アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

WDW MGM STUDIOS編:フロリダ旅行‘06 ~Part6~

帽子

またしてもディズニーに戻っちゃいました。
忘れないうちに一応ひと通り書いてしまわねば、という
妙な使命感がありまして・・・。

さて今回はMGM STUDIOSです。
ここはディズニーの映画村とでもいいますか、
ディズニー映画に関するアトラクションが集まっております。

MGMマップ

ここは他に比べて敷地があまり広くはありません。
こじんまりしたパークなので、気のせいか
人の流れもゆったりしているような感じですね。

夫はここがお気に入りのようですけど、
確かに映画好きの人には興味深いアトラクションが多いかも。

それに、キャラクターグリーティングが多いのも特徴です。
しかも他のパークではあまり見かけないキャラクターも
ここには多いんですよ。

チキンリトル

こらー、何するの~!

ミニー&グーフィー

また、こんな風に複数キャラクターと一度に写真が撮れたりも・・・。

ところで、今回もお勧めアトラクションをご紹介していきたいのですが、
ハタと気づいてしまいました。
実は私も入ったことが無いアトラクションがわりとあるんです。

つまりそれは毎回おんなじところに行ってしまうということでもあり、
また娘の年齢にそぐわなかったり、興味を引かないアトラクションを
避けてしまうと結果的にそうなってしまうということでもありまして。

というわけで、今回は私の知っている範囲でのお薦め情報でごめんなさい!

K's “MUST SEE!”  (でもこれだけじゃないのよ~)
今回はちょっと角度を変えて、年齢別にお薦めしてみます。

FP とはFASTPASSをあらわしています)

<幼児向け>

■Playhouse Disney - Live on Stage!

Playhouse Disney

これ、日頃ディズニーチャンネルのPlayhouse Disneyを見ているお子ちゃまには
たまらないはず。
プーベアやスタンレイ、ブルーベアなどPlayhouse Disneyでお馴染みの
キャラクターたちが登場し、歌やダンスで子ども達を夢中にさせます。
会場はイス席ではなく、カーペットの上に直に座るスタイルなので
子どもたちはステージと一体化して踊り放題。
娘はもう毎回飽きもせず、MGMに来れば必ずここに寄ってました。
でもさすがに今年は「もうベイビーじゃないから」といって
近寄りませんでしたけど。。。

<幼児から大人まで>

■Voyage of The Little Mermaid FP

ここは上でご紹介したPlayhouse Disney - Live on Stage!のすぐ近くです。
ここは小さいお子様に限らず全ての方にお薦めですよ。
短いショウですが視覚的にもちょっと凝っているし、
海にちなんだショウなので なんとなく涼しげ。
一度はご覧になって欲しいですね。
なんだか本当に海の底にいるような気に・・・?
意外と混んでいるのが玉に瑕です。


■Beauty and the Beast – Live on Stage

美女と野獣

これはお薦め度が高いです。ご存知「美女と野獣」の30-minute show。
華やかなステージに圧倒されますよ。
だまされたと思って一度は見て欲しい!
それと、会場には早めに行ってくださいね。
あれ?・・・っと思わぬ展開が・・・あるかも(フフフ)。

<ちょっと大きい子から大人まで>

■Lights, Motors, Action! Extreme Stunt Show   FP
こちらは車とオートバイのスタント・ショウです。
映画でおなじみのカーアクションを、解説つきで実演してくれます。

カースタント

「へ~、こんな風にして撮っているのねー」
なんて思わず感心することも。
なかなかの迫力で、かなり見ごたえがありました。

バイクスタント

これは、スタントマンがオートバイで炎のなかにスライディングした後。
もちろん素早く消火されましたが、このライダーが着ている
耐熱服についての詳しい解説もありました。
(ごめんなさい、詳しく覚えてなくて・・・)

■The Twilight Zone Tower of Terror FP

Tower of Terror

これ、東京ディズニーシー(ですね?)にもオープンするんですってね。
絶叫ライドですよ~。もー、上を下への大騒ぎです。
Splash Mountainは好きじゃないくせに、このTower of Terrorだけは
なぜか病みつきな私。いや、私よりむしろ娘のほうが病みつきです。
コワイコワイ!でも楽しいんです~!
身長制限(102cm)あり。

■The Magic of Disney Animation
こちらはMGMならではのアトラクションですね。
ここにくれば ディズニーアニメーションがどんな風に作られているかを
見ることができます。
実を言うと、ここに来ようと思ったのは この建物の奥でやっている
THE INCREDIBLESのキャラクターグリーティングがお目当てだったため。
でも、入ってみたら子供向けのコンピュータゲームや
他のピクサーアニメに関する展示もあったりして
意外と楽しかったんですよね。
もちろんMr. & Mrs. Incredibleにも会えたし。
今年公開されたピクサーアニメーション「CARS」の、
こんなセットもありました。

CARS

■Indiana Jones Epic Stunt Spectacular! FP
これは実は今回は行かなかったのですが、数年前に行ったときの記憶で
書きますと、こちらはカーアクションではなく身体をはったスタントショウ。
司会の人が観客のなかから数人をピックアップして何かをしてもらう、
というのもあって、全体的に笑いの耐えないショウでありました。
英語脳でない私には一緒に笑えなかったり(涙)ということもありましたが、
雰囲気を味わうだけでも楽しかったですよ。アクションは見ればわかるしねー!


・・・ところで、最初のほうでお断りしたとおり、
我が家でもまだ足を踏み入れていないアトラクションがいくつかあります。
これからご紹介するのは、次回こそ行ってみたい!というアトラクション。

■The Disney-MGM Studios Backlot Tour

Backlot Tour

過去にも何度か行こうとしたのですが、娘が小さすぎたり
時間が合わなかったりで未体験なのです。今回も入り口までは来たのですが
疲れていた上にとーっても混んでいる様子だったので諦めました。
いつかきっと・・・!

■Rock ‘n’ Roller Coaster Starring Aerosmit FP

Rock ‘n’ Roller Coaster

わざわざFastPassまで取ったんですけどね・・・
A “road trip” with twists,…というマップの解説を読んだ娘が、
間際になってイヤだと言い出したんです。
ツイストすると気持ち悪くなっちゃうから、と・・・。
そうかそうか、そりゃツイストはまずいよね、、、ということで断念。
身長制限(122cm)ありです。・・・クリアしてるんだけどねー(しつこい)


こうやって書いてみると、
なんとなく大人向けのアトラクションが多いような気がするMGMですが
冒頭でも書いたようにキャラクターグリーティングが充実しているので
それ目当てのお子さんは満足できると思いますよ。
それと、ここではご紹介していないけれど
他にもたくさんの楽しいアトラクションがまだまだあるんです。

プレイグラウンド

こんなプレイグラウンドもあったりして。
映画「ミクロキッズ」の世界ですわな。

サンフランシスコ

おや、なんとなく見覚えのある風景が・・・と思えば
絵に描いたセットだったりして。(N.Y.もありました)

そんなこんなで、日がな一日ノンビリ楽しめるのがMGMのいいところであります。
暑いとそれなりに消耗しますけど。


・・と、ここまでは昼間のアトラクションのお話でしたが、
ここからはのお話。

夜は夜で「これだけは外せない!」というショウが行われるんです。

その名もFantasmic!

初めて見るアナタなら、思わず「おおお・・・!」と唸ること請け合い。
私なぞ何度も見ているのに、最後の最後でミッキーがいうセリフ
「Imagination!」
を聞くと、思わずジーンとしてしまうのであります(大げさ?)


日もすっかり暮れた午後9時から始まるのですが
少なくとも1時間半前には会場にいてくださいね。
すんごい並んでいると思いますが。私は2時間前に行きました。
会場も野球のスタジアム並みに広いです。
席に着いてからの待ち時間が長いので、ホットドッグやポップコーン、
ビールやアイスクリームなんかも売ってます。
私はダウンタウン近くのスーパーで買ったsushiのお弁当を持参して
臨んだこともありました。

待っている間に、観客席でどこからともなくWAVEが始まったりします。
一体誰が最初にはじめるんでしょう。何度も来てますが、毎回必ずやってます。
不思議。
でも楽しいしどうせヒマなので、私も毎回「お~」なんて言って参加してます。

ところで先ほど、ミッキーの
「Imagination!」というセリフを聞くと思わずジーンとしてしまう、
なんていかにも大げさなことをいいましたが、
でもそれに近いことを特に今回感じまして。

ここDisney Worldにいると、
Imagination
とか
Your dreams come true
とかいう言葉を それこそ耳にタコができるほど聞く機会があります。

で、そういう言葉を聞いているうちに、
子どもにとって想像力とか 夢が叶う希望とかって、
普段はこんなことすっかり忘れているけど
本当はものすごく大事なことなんじゃないかなーということを
思い出させてもらったような気がしてくるんです。

プリンセスになってお城に住んでみたいとか、
空飛ぶじゅうたんにのってみたいとか。

たわいもないことだけど、空想の世界で遊べるなんて
子どもの特権なんですよね。
空想の世界を持たない、というか持てなくなってしまった子供が
いるとしたら、それはとても悲しいことだと思うんですよ。。。
そんなに早く大人になることはないよ、と言ってあげたい。

また、このFantasmic!には悪魔とか魔女といった類の悪役が登場します。
マップの解説にも、小さい子供は怖がるかもしれませんという
注意書きがついてます。

Fantasmic!

ワクワクするような空想の世界や明るい未来をイメージすることを否定し、
絶望の世界へ突き落とそうとする悪役たちを、
ミッキーがImaginationを活力にやっつける、といった筋書きなのですけど、
最後に颯爽と現れるミッキーの「Imagination!」というひと言が、
上手くいえませんが 今の私とってはいろんなことを一まとめにして
心の深いところに刺さったというか。
子供にとって、いや私たち大人にとっても
Imaginationは明日を生きる力の源なのではないかと。

・・・なんてことを、柄にもなくふとマジメに思ってしまったのでした。

なんだか最後は妙にしんみりしてしまいましたが
会場についたらスッパリ忘れていただいて、
とにかくまずはショウを楽しんでくださいネ。
娘も小さい頃は確かに悪役登場のところで怖がってましたが、
最後はミッキーがやっつけてくれるので一緒になって応援してました。

正義は必ず勝つ!そして
Your dreams come true・・・!
なのであります。


---------------------------------------------------------
今回もまた長々とお付き合いくださいましてありがとうございました。
ディズニーがらみの記事はまだもう少しありますが
また折を見てアップしていきますね。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/110-1cb7fd8b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ