アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

バンド始めました

久しぶりの更新となりました。大変ご無沙汰いたしております。
夫が度重なる出張からようやく戻って一段落したので、
やっっっとパソコンを直してもらうことが出来ました。
目障りなチラチラ~が消えて、おお、なんとスッキリ美しい画面!
やっぱり君がいないと困るのだよ~、うんうん。


ところで。

現地校の4年生になり、学校の課外活動でバンドを始めた娘。
バンドといってもロックバンドではありません。
(そのほうがよっぽどカッコいいけど)

いわゆる吹奏楽部であります。

フルート、クラリネット、トランペット、トロンボーン、
そしてドラム。

私も実は小学生の頃、短期間だけブラスバンド部に
所属しておりまして、ピッコロを担当しておりました。
ピッコロとは、フルートを小さくしたような横笛で、
たしかフルートより高い音程の楽器だったような気がします。

・ ・・だったような気がします、といったのは、
上手く吹けなかったために途中で挫折してしまったから。

上手く吹けなかった、というより、
そもそも音が出せなかったんですね、私は。
横笛って、音を出すのに結構コツが要るようで、
というか、ピッコロに限らずトランペットもクラリネットも、
まず音を出すのに苦労するわけです。
その点、叩けば誰でもとりあえず音が出るピアノとは違いますね。

娘はフルートを吹いておりますが、彼女も同様に
音を出すのに苦労している様子。

バンドの練習が終わった帰りの車の中ではいつも
「・・・なんか頭がクラクラする」
と訴える娘。
一生懸命吹きすぎて、酸欠状態になっている模様。。。

でも今日の練習の時には
「やっと音が出た」そうで、先生にもちょっと褒められました。
よかったね。
母は挫折してしまったけど、まあ頑張ってよ。。。


ところで、バンドをするには当然楽器が必要ですよね。
日本の小学校だと、学校の備品として楽器が用意されてますが、
アメリカでは自前で用意が基本です。

それを聞いたときは正直驚いてしまって、
というより
「えっ?(いつまで続くかわからないのに)買うのーっ?!」
とうろたえてしまいました。

なんせ子どもは移り気であります。
何にでも興味があってトライするのはいいけれど、
長く続く保障は(自分の経験からいっても)どこにもないわけで。

でも、バンドに入りたいという娘の意欲を思うと
用意してやらないわけにもいかないし。

で、インターネットでフルートの値段を調べてみたのですが、
これがまたピンきりで、私のような素人の手には負えない雰囲気。

「フルートの選び方」
というページをみても、結局は
「実際に吹いてみて、自分にあったものを選びましょう」
なんて書いてあるので、音も出せない初心者には
というてい無理な注文であります。

でも用意しないわけにもいかないし、
「ねえマミー、フルートどうするの・・・?」
と娘も心配しているし、さあ困った、どうしよう・・・。

と思っていたら、
同じくバンドを始める、娘のお友達のお母さんが
近所の楽器屋さんでレンタルできると教えてくれたのでした。

というわけで、今はレンタルのフルートで頑張っている娘。

自慢じゃないけど 我が家はピアノもレンタルで、
「せっかく高いピアノを買ったんだから 続けなさい(キィーッ)!」
というプレッシャーは一切なし。
いつ辞めてくれてもオッケイという状態であります。
それがいいか悪いかは また別の話ですが。

・・・続くようなら、きっと夫が買ってくれることでしょう。
その時はグランドピアノ・・・かな?!


---------------------------------------------------------
大変ご無沙汰しておりました。
パソコンが使えないと、本当に不自由ですね。
また更新していきますので、よろしくお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
関連記事

COMMENT▼

バンド

はじめまして、ベイエリアに住むmisakiといいます。家の息子は高校のバンドでクラリネットしています。よかったら私のブログも見に来てください。

misakiさん、初めまして!
高校生の息子さんがいらっしゃるんですね。
いろいろと今後の参考にさせていただきたいので、そちらにもお邪魔させていただきます!

コンピューター復活おめでとうございます。モニターを見にくい時にコメントしてもなぁ...と思って、待っていましたよ。
フルート、肺活量がいりそうで、きっとかなり大変ですよね。子どもの頃にピッコロの吹き口がついた横笛を持っていましたが、確かに練習した後は頭痛がしましたっけ。レンタルは手頃でいいアイデアですね。

Parsleyさん、
さっそくのコメント、ありがとうございます!待っててくださったなんて、とても嬉しいです。
ところでフルートですが、確かに子どもの肺活量ではちょっと厳しいのかもしれませんね。なぜならピッコロで挫折した私ですが、娘のフルートを試してみたら楽々音が出せたので、おそらく関係が深そうですよね。でも娘には(気の済むまで)頑張って欲しいものです。

こんにちは、
うちも娘がマーチングバンドでクラやってます。余り好きではないようで、今年で止めるといっていますが、、

フルートはお嬢さんが練習始めればすぐに 肺活量が増えて充分に吹けるようになりますよ。

私も中学でフルートして、肺活量が男子生徒よりずっと大きかったです。

ピッコロはフルートより音程も安定しにくいし、間違うと一発でばれるので大変ですよね。

もし将来買われるようだったら、日本製の方が作りがしっかりしていますよ、、(余計なことだったらごめんなさい)

あのーぴさん、
コメントありがとうございます。肺活量は、練習するにつれて増えるものなんですね・・・考えてみれば確かにそういうものかもしれませんが、気づきませんでした。それなら上達も自分の練習しだいということですね!よかった。
また、買うなら日本製がいいとのこと、フルートのことは何も知らないので参考になりました。バンドの先生のお薦めのなかにYAMAHAも入っているようなので、もし将来買うときは迷わずそれにしようと思います。

我が家も・・・

直って良かったですね、パソコン。

実は我が家も、といってもインターネットですが、契約切れちゃっていて応急処置のAOLで、チンタラやってます。

非常に時間が掛かって、(DSLじゃない、フリーのなので)苛々してしまう程。

ところで、我が家も次女が中学でバイオリンをとりまして確か半年だけレンタル。楽器末の発表会を見に行って、あら、なかなかやるじゃない、(実は全体として聴いたから良かったわけで) と思い切って購入。ところが高校に入ったら何の楽器も要らないコーラスに入ってしまい以来バイオリンは埃をかぶってます。

そんな事を思い出しました。

梓の小鳥さん、
インターネット環境が不自由だと、本当に困りますよね。私も痛感しました。

ところで、お嬢さんはバイオリンをとってたんですか。バイオリンって、それこそ音を出すのが難しいと聞いていましたが 素晴らしい!
・・・それにしてもコーラスは確かに元手要らずで・・・ ある意味親孝行ですよね?!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/107-ffe4d923

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ