アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

09<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>11

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

WDW Animal Kingdom編:フロリダ旅行‘06 ~Part5~

マウントエベレスト

今回は 私の一番のお気に入りパーク、Animal Kingdomであります。
(→WDW Animal Kingdom HPへ)

なぜ気に入っているかというと、たぶん圧倒的に緑が多いからでしょうね。
うっそうと生い茂った木々と 湿った空気。
他のパークにはない、癒しのオーラ?を感じるんです。

マップ

Animal Kingdomは、
エントランスを入ってすぐのOasis(美しい鳥があちこちにいます)、
そこから橋を渡って正面、Animal Kingdomのランドマーク的存在である
Tree of Lifeを中心に、
DinoLand U.S.A.Camp Minnie-Mickey
AfricaRafiki’s Planet Watch、そしてAsiaという
5つのエリアに分かれています。

TREE OF LIFE

このTree of Life、近寄ってよく見ると
木の幹といい枝といい、いたるところに動物の姿が
彫り込まれているんですよ。

ちょうどこの木の真下が It’s Tough to be a Bug!という
3-Dショウのアトラクションになっているので、
場内への道々でじっくり観察できます。

It’s Tough to be a Bug!は、単なる3-Dだけでなく
いろいろな趣向が凝らされていて楽しめます。
でも、何が起こるかは言わないことにしますね。

さて、今回のAnimal Kingdom編では、
わたくしKatieお薦めの「ここだけは行っとけ!」という
お薦めアトラクションを 一挙ご紹介しますね!
FP とはFASTPASSをあらわしています)

K's “MUST SEE!”

まずは<Asia>エリアから。

  ■Expedition Everest FP
  これは最新アトラクションですよ。(冒頭の写真です)
  パークに入ったら、まずはこの山を目指し、FastPassをゲット
  してください。

  キリマンジャロFP

   これ、全てFastPassを取るための列です。
   お昼過ぎにはFastPassの配布すら終わっていました。
   ちなみにSTAND-BYは70分待ち。でも並ぶ人がいるんですよね。

   どんなアトラクションかというと、典型的なローラーコースター
   なのですが、ループ状になってたりツイストしてたり。
   しかも真っ暗闇の中を後ろ向きで突っ走る。
   そして暗闇から現れるYeti(雪男)。
   迫力満点でございます。身長制限(112cm)あり。

  ■Kali River Rapids FP

  KALI RIVER RAPIDS

  これも人気アトラクションなので、朝のうちに済ませたいところ。
  ボートでの川下りですが、はっきり言ってめちゃめちゃ濡れます。
  これは覚悟してください。座った場所にもよりますが、最悪の場合
  頭のてっぺんから足の先までズブ濡れになります。
  座席部分にもザブンザブンと容赦なく水が入ってくるので、
  つまりは何もかもが水浸しになります。

  KALI WARNING!

  一応、こんな風に警告のサインはあるにはあるんですけどね。
  12人乗りのボートなので、たいていは他のお客さんと
  相乗りになりますが、
  知らない同士でも水がザブンとかかるたびにキャーキャーと
  笑いあったりして、なかなか盛り上がります。
  貴重品やカメラなど、濡れて困るものはボートの真ん中の物入れ
  (ビニールのふたがついています)に入れましょう。
  身長制限(97cm)あり。

  ■Flights of Wonder(Bird Show)
  これはわりと新しいアトラクションではないかと思います。
  我が家は初めてでしたが、ディズニーのショウタイム・ガイドに
  「Must See!」と書いてあったのでさっそく行ってみた次第です。
  OWL

  このお兄さんはショウが始まる前、
  腕にのせたフクロウの生態について説明をしてくれました。
  といっても決して堅苦しいわけではなく、
  たとえば
  「このフクロウは何を食べるか知ってる?」
  と聞きますと、子どもが手を挙げて
  「ネズミ!」
  と答えます。すると
  「正解!・・・なんとネズミ(マウス)を食べるんだよ・・・」
  と言って意味深にニヤリと笑うのです。
  すると聞いているお客さんもはっと気づいてクスクス笑いだす・・・
  という具合。フフフ。

  実際のショウではいろいろな鳥がでてきます。
  お姉さんの投げたブドウを空中でキャッチしてまた戻ってきたり。
  会場の端から端までをお客さんの頭越しに飛んでいったり
  またお姉さんのところに戻ってきたり。
  よくここまで調教したなあ、と感心してしまいます。

  EAGLE

  これは、アメリカ合衆国の国鳥、イーグル。
  数年前、エバーグレーズ国立公園を訪れたときに
  ツアーボートから野生のイーグルを見たことがありますが、
  こんなに真近かで見るのは初めて。

  
  <Africa>

  ■Kilimanjaro Safaris FP
  これは、トラックにのってサバンナの動物たちを見に行こう、
  というアトラクションです。動物たちはもちろん本物。
  ゾウ、キリン、ライオンなどのメジャーな動物のほかに
  ガゼルやシマウマ、カバさんなんかもいますよ。
  時間帯によっては、動物たちがあまり活発でないこともあります。
  我が家がいろいろな時間帯に乗ってみた経験によると、
  どうも午後遅い時間(3時半とか4時とか)のほうが動物たちの
  動きが良かったような・・・。
  でも、午前中のほうがいい、という人もいるので
  あくまでもご参考まで。

 
  <DinoLand U.S.A.>

  ■DINOLAUR FP
  迫力満点のアトラクションです。
  タイトルどおり恐竜がいっぱい出てきますが、
  ここでは詳しく説明しません。
  初回は私もかなり怖かったです。娘は「もう二度と乗らない」と
  言っております。でも私はまた乗りたい・・・かな。
  身長制限(102cm)あり。

  ■Primeval Whirl FP
  クルクル回転するコースターとでも言いましょうか。
  胃がひっくり返るので食後すぐはお薦めしません・・・。
  我が家は3人とも自転する乗り物に弱いのですが、
  乗り物酔い寸前でした。でも楽しかったですよ!
  身長制限(122cm)あり。


  <Camp Minnie-Mickey>

  ■Festival of the Lion King
  これはぜひとも観ていただきたい!素晴らしいショウです。
  これを観ずしてANIMAL KINGDOMは語れない?!
  
  LIONKING1

  LIONKING2

  ショウタイムを確認のうえ、30分前までに並んでくださいね。
  もー絶対観て頂戴!

  ■Pocahontas and Her Forest Friends
  これは娘が昔から大好きなショウなんです。
  ポカホンタスとGrandmother Willow、それに本物のアライグマや
  スカンクなど森の小動物たちが出てくる、
  素朴で可愛らしいショウです。

  POCAHONTAS1

  小さな子どもの優先席が中央の前から4列目までに設けられていて、
  みんな両親と離れてもお行儀良く並んで座っています。

  POCAHONTAS2

  こんな気配りが心憎いんですよね、ディズニーって。

  さらにこのCamp Minnie-Mickeyには
  キャラクターグリーティングのスポットが集中しています。
  サファリスタイルのミッキー、ミニー、ドナルドやグーフィーに
  会えますよ。

  ミニーちゃん

  でも誰がいるかはその時によって違うので、看板で確認してくださいね。

  グリーティングサイン


Animal Kingdomには、この他にも魅力的なアトラクションが
いっぱいありますが、ディズニーとして動物保護、自然保護に
取り組む姿勢を強調しており、教育的な内容のアトラクションが
多いのが特徴です。(Rafiki's Planet Watchエリアがその典型ですね)
また、Animal Kingdom内のダイニングでは飲み物用のストローを
用意していなかったりと、環境にも気配りを見せています。

それから、以前はTARZAN ROCK!という これまたお薦め度満点の
ショウがあったのですが、もう無くなってしまったようですね。
とっても残念ですが、きっと新たな企画がなされていることでしょう。
このブログを書いているときに偶然知ったのですが、新たに
Findig Nemoのアトラクションが今年の11月にオープンするらしいですね。
・・・年末年始はまたディズニーか? ・・・なんてね、嘘です。


さて、Animal Kingdomのパレードは4時スタートでした。

パレード

ここは他のパークと違って夕方5時か6時には閉園しますので
(時期によって時間が異なります)、
このあと他のパークにホッパーして夜のショウを楽しんだり、
Downtown Disneyでお買い物したりできますよね。

さらに・・・Animal Kingdomの出口付近には
Rainforest Cafeというレストランがあります。
Downtown Disneyにも店舗がありますが、もしかしたら
こちらのほうが多少は空いているかもしれません。
Animal Kingdomの余韻に浸りながらお食事できますよ!


---------------------------------------------------------
Animal Kingdom編は続編を作らずに一気に書いちゃいました。
私のお気に入りパーク、今回は1日しか行かれなかったのが
ちょっぴり残念です。
フロリダ旅行、まだまだ続きますよ~。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

関連記事

COMMENT▼

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK▼

http://katieliving.blog47.fc2.com/tb.php/103-c0aeeda7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ