アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

03<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>05

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ある日、銀行での出来事

麗らかな金曜の昼下がり、
私は小切手を預金するため、ある銀行の支店へ行きました。

あちこちに支店のある銀行ですが、
そこは窓口の対応もまあまあだし
よく行くショッピング・センターの近くにあるので
私は常にその支店を利用しています。


さて、今日は私が銀行のドアをくぐるとすぐ、
フロアに立っていた男性行員が声を掛けてきました。

ようこそ、○○バンクへ!」
「今日はどのようなご用件でしょうか、奥様?

あら、今日はやけに親切な人がいるわ〜 と思いつつ

「ええ、ちょっと小切手をディポジットしに・・・」

続きを読む »

スポンサーサイト

フィジカル・セラピストを捜せ

娘のプロジェクトのお話です。

今年の2月頃から、
娘はEnglishのクラスで
I – Search(アイ・サーチ)
というプロジェクトに取り組んでいます。

それは、生徒がそれぞれ自分の興味のある職業を選び、
その職業について調べてレポートを書くというもので、
娘の学校では、毎年10年生の後期になると
必ずこのプロジェクトをやることになっているとのこと。

普段は目の前の課題が精一杯、
まだまだ自分の将来については具体的なことは何も
考えが及んでいないという年頃の高校生にとって、
これは自分の進路を考える最初の取っ掛かりになるような
とてもいいプロジェクトになりそうです。


ただひとつだけ気がかりなのは、
ちょっと大変そうな条件がありまして。

続きを読む »

UCバークレー キャンパス・ツアー

春休みも終わりに近づいた先日の土曜日、
家族3人で
UCバークレー(University of California Berkeley)
のキャンパス・ツアーに行ってきました。


Sather Tower


え、わざわざキャンパス・ツアーに行くってことは、
Katieの娘って
UCバークレーに行く気があるわけ・・・?

と思ったあなた!

ノン ノン ノン!

それはちょっとチガイマ〜ス!

続きを読む »

SFMOMAに行ってみました

春休み、娘と二人でサンフランシスコ近代美術館
(SFMOMA: San Francisco Museum of Modern Art)
に行ってきました。





ちょうどこの日、毎月第一火曜日は
入場料が無料の日なのです。


続きを読む »

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。