アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

プレジデント・ウイーク

今週はプレジデント・ウイークということで、
娘の学校ではちょっとしたイベントがありました。




2月は第16代大統領エイブラハム・リンカーンと
初代大統領ジョージ・ワシントンのお誕生日があるんですよね。

どちらもアメリカの歴史には欠かせない人物であります。

そして、先日もちょっと触れましたが
たまたまワタクシのお誕生日も2月。

そんなわけで、なんとなくこのお二方には親近感を感じるのですが、
個人的にはリンカーン大統領のほうによりいっそうの親しみと
尊敬を感じるのは、やはり彼のなした偉業のせいでしょうか。


このふたりの大統領については、梓の小鳥さんが主宰する
ブログ「ジェイムス河畔の街にて」で詳しく説明されています。
私もいつも勉強させていただいているのですが、
よろしかったらそちらもご覧下さいね。
ワシントン大統領の誕生日
ハッピー・バースデー、ミスター・プレジデント(リンカーン大統領)


さて、娘の学校のイベントのお話。

全校生徒が集まって、各学年ごとにアメリカの歴史や
大統領について、歌やちょっとした発表が行われました。




そのなかで、娘の学年は初代大統領ジョージ・ワシントン以降の
アメリカの歴史を簡単に振り返るというプレゼンテーションをしました。
娘は、ジョージ・ワシントンの妻、マーサ役で出演。
まあ、内容はたいしたものではないのですが、
本人が志願して獲得した役なので満足だったようです。


ところで、この手のイベントでいつも思うことなのですが、
アメリカという国は、愛国心を表現する機会に事欠かない国だなと
つくづく思い知らされます。

今回の学校の集会でも、
「星条旗への忠誠」を誓うのはもちろんのこと、
アメリカの国歌をはじめ、America the Beautifulなどの
アメリカをたたえる歌を歌ったり、
とにかくアメリカ、アメリカ。

なんだか回りくどい言い方になってますが。。。

つまり、「アメリカ人であることに誇りを持たせる教育」
とでもいいましょうか。
このことに非常に重きを置いていると思うんです。

もちろん悪いことだと思っているわけではありません。

国家の成り立ちがそもそもわが国とは違うとはいえ、
国歌(君が代)や国旗(日の丸)に対して、
どこか複雑な感情を持ち合わせる我々日本人からみると
むしろ羨ましいくらいです。


そして、れっきとした日本人なのに
そんな環境に長く身を置いている我が娘。

自分は日本人であるということに誇りを持てるよう教育するのは
私たち親の責任なんだなーと、こういうことのあるたびに
改めて思い返されるのでした。

------------------------------------------------------------
2月ももうすぐ終わっちゃいますね。
そして3月はひな祭り。日本の女の子の伝統行事が待ってます!

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

そこまでする?アメリカ的歴史の授業

先日、娘の学校の8年生の授業で
ちょっと面白いことをしていたそうなので
ご紹介しますね。


8年生は今、歴史の授業でアメリカの奴隷制度について
勉強しています。 

娘の学校は、キンダーから8年生まであるのですが、
その全クラスを巻き込んでのこんな実習(?)が
行われたそうなのです。

名づけて

大脱走 ~カナダへの道~


まず、8年生全員が2つのグループに分かれます。

一方はSlave(奴隷)、
残る一方はSlave catcher(奴隷狩り)。

そして、キンダーから7年生までの各クラスは、
(もちろん個人の主義思想とは関係なく)
For SlavesとAgainst Slavesの2派に分かれます。

For Slavesのクラスは奴隷制度反対派で、
逃げる奴隷をかくまってあげるクラス。
Against Slavesは、かくまってあげないクラス。

Slave catcherの生徒たちがエッセイを書いている間に、
Slave役の生徒たちはいっせいに学校内に散り、
奴隷狩りにつかまらないように身を隠します。

でも、どのクラスがかくまってくれるクラス(For Slaves)なのかは
わからないので、8年生はいくつかのヒントを手がかりに
各教室を訪れるわけです。

見込みどおりFor Slavesのクラスに逃げ込めばかくまってもらえるし、
うっかりAgainst Slavesのクラスに逃げ込もうものなら
Slave catcherに引き渡されてしまうかもしれません。

そして奴隷たちの最終目標は、カナダへ逃げ込むこと。

For Slavesのクラスに預けられている4種類のトークンを集め、
それを持ってカナダ(一番離れたところにあるキンダーのクラス)に
無事到達すれば、めでたく自由の身になれるというルールなんだそうです。

カナダに無事辿り着いた生徒は、エッセイが免除されるのだとか。
逆に、Slave catcherにつかまっちゃった生徒は、罰として
ロングエッセイを書かなくてはならないそうです。


ところで、娘のクラスはFor Slavesでした。

授業中、何人かのSlavesが逃げ込んできたそうです。

あるSlave役の8年生は、娘のクラスメイトの一人に姿が似ていたため、
その子に成りすまして席につき、教科書を広げるふりをして
Slave catcherの捜索の手から逃れました。

またあるSlaveは、先生の机の下にずっと隠れていたのだとか。


それにしても、先生も生徒もなかなかの役者です。

とうとうSlave catcherが娘の教室に乗り込んできてSlaveを発見!
「I found you!」
(見つけたわよ!)

すると先生、通せんぼするように両手を広げて立ちふさがり、
「I bought her!」
(私が彼女を買ったのよ!)

Slave役の生徒も、
「Yeah, she bought me.」
(そうそう、彼女が私を買ったの。)

すかさず4th grader(娘のクラスメイト)が会話に割り込み
「We have cookies.」
(私たち、クッキー持ってるわよ)

と買収工作開始。

Slave catcher「You have cookies!? Can I have some?」
         (え、クッキーあるの?ちょうだいちょうだい)
4th grader 「as long as you don’t get the slave.」
       (そのかわり見逃してあげてよ!)

そしてクッキーを受け取ったSlave catcherは、
「Okay, I’m happy now. Let’s go,」
(オッケー、あたしゃこれで満足よ。そいじゃ。)

といって去っていたのだとか。

芝居っ気たっぷりで、ハタで見ていた生徒たちは
さぞ面白かったことでしょう。


最終的には何人のSlave役の生徒が無事カナダにたどり着いたのかは
わかりませんが、それにしても。。。

いかにもアメリカ的、とのひと言で片付けてしまうにしては面白すぎる
8年生の授業なのでした。

普通、そこまでする?

------------------------------------------------------------
娘によれば、こんな授業は去年はなかったそう。
一体誰が思いついたんでしょうね。。。
もしかして生徒の発案? やっぱりそれもアメリカ的・・・ 

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

初心にかえる2月

大変ご無沙汰いたしておりました。
いろいろ忙しくて更新する時間がとれなかったのですが、
ブログを1週間もホッタラカシにしておりますと、
自分でもなんだか後ろめたいといいますか、
なぜか言いようのない焦燥感にかられたりします。


それにしても、なんで忙しかったかといいますとね、
ちょっと新しいことを始めたんですよ。。。
いえ、正確に言えば「新しいこと」というわけでは
ないんですけどね。

何を始めたかといいますと、
以前から細々と続けていた私の唯一の趣味、
トールペイントであります。
(トールペイントとは、主に木をベースとした素材に
 アクリル絵の具を使って絵を描くクラフトです。)

これまでは自己流でなんとなくそれらしくやってたわけなのですが、
やはり今ひとつ進歩がないなーと思っていたんですよね。
そこで、やはりここは一つ基礎から勉強しなおそうと思いたちまして、
ちゃんと授業料を払ってペイントのクラスを取ることにしたのです。

そのほかにも、やはりトールペイントに興味を持つ友人と
週に一回、おしゃべりしながら一緒にトールペイントしましょう
というグループに二つ掛け持ちで参加してまして、
クラスとあわせると週に3回、トールペイントがらみの活動を
することになったのでした。

忙しいんですけど、やはり自分の好きなことですから
楽しいです。
今まではダラダラと続けてましたけど、
キチンとクラスを取ったことで気持ちにメリハリもできました。

「初心にかえって、がんばるぞ~」

と、燃えている私です。


こんな風にバタバタと過ごしていてはや2月も中旬ですが、
このほかに個人的なお祝い事が二つありました。


2月は、私のお誕生月なんです。

・ ・・といってもですね、
この歳ですから、そんなに大騒ぎするつもりもないんですが、
娘が私のお誕生日を我がことのように楽しみにしてくれておりまして、
その気持ちがとってもありがたく、嬉しいのであります。


そしてもうひとつのお祝い事とは、このブログ。

私生活に気を取られている間に、じつはひっそりと

1周年を迎えておりました~ 


本当に細々とですが、この飽きっぽい私が
よく1年続いたなあと感慨深いものがあります。

正直言うと、

「もうヤメちゃおうっかな。。。」

なんて思うこともあったのですが
(特に書くネタが見つからないときとかね・・・)
こういうのってきっと続けることに意味があるんだよと
夫にも励まされ、またコメントを下さるみなさんにも
励まされる思いで、本当に細々とですが
なんとかここまで頑張ってきたわけであります。


そんなこんなで、私にとってはトールペイントといい、
ブログといい、初心にかえってもう一度頑張ろうと
決意を新たにした2月なのでした。

こんな私のブログですが、これからもどうぞよろしく
お付き合いくださいましね。

------------------------------------------------------------
・・・とか言ってる間にバレンタインデーを迎えてしまいましたね。
我が家はロマンティックな夫婦ではないので、本日も平常どおり。
みなさんはいかがお過ごしですか? Happy Valentine’s Day

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

デンティストで恐怖体験?

一週間ほど前のある晩、娘が私のところにやってきました。

「見て見て、こんなところから何か出てきた」

といって、イーっと歯をむいて歯茎を見せるのです。

見ると、上あごの乳歯の犬歯が生えているその歯茎の横っ腹から
白くひょっこり頭を出しているそれは、
紛れも無く永久歯の犬歯。

しかも、乳歯の犬歯は多少グラグラしてはいるものの、
まだまだしっかり根付いていて現役そのもの。

なのに永久歯が生え始めて、しかも乳歯を避けるように
外側から回り込むようにして生え始めている。。。
これって、まずいのでは???

「うわ、これは早く乳歯を抜かないと」

と、思わず言ってしまったのを聞いた娘、
両手で口を押さえ、首を激しく振りながら

「・・・・・!!」(涙目)

しまった・・・

「いや、その、抜くかどうかはわかんないけどね、
取りあえずドクターに見てもらわないとね。。。(汗)」



そんなわけで、とりあえずデンティストに電話してアポを取り、
今日、娘を連れて行ってきたのでした。

最初に気付いた日から、かれこれ一週間。

乳歯は一向に抜ける気配も無く、
永久歯はあれよあれよというまに姿を現し、
なんだかサメの2枚歯のような状態になってました。

ドクターに見せると、やはり乳歯は今すぐ抜いてしまうことに。

ドクターと私のやりとりを患者席で聞いていた娘は

(え!いま?これから?)

と、信じられない表情でしたが、すぐに観念した模様。

娘にとっては麻酔の注射を打ってもらうのは初めてのことで、
ドクターの手にある注射器からどうしても目が離せず、
思わず寄り目になっいるのが笑えます。

麻酔を打ったあとも

「なんかここがヘン」

と、気になって仕方ない娘。

そして、麻酔が十分効いた頃を見計らって、抜歯。
あっという間の出来事でした。

もちろん抜いた歯はTooth Fairyのため、しっかり持ち帰りました。

さて、これで一安心と思いきや、今度は近いうちに
娘を矯正歯科医につれていかなくてはなりません。

娘はずいぶん前から自分の歯並びを気にしていて
いつになったら矯正歯科に連れて行ってくれるのかと
期待してるんですよね。(その感覚がもうアメリカ人・・・)

実はもう一本の犬歯(乳歯)もまだまだ健在な娘。
しばらくは娘の歯から目が離せない日々が
続きそうな我が家なのでした。

------------------------------------------------------------
歯医者はどうも苦手な私です。本日も応援よろしくお願いします 
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

スペリング・ビー、無事終わりました

こんにちは。
最近、打って変わってうららかに暖かいベイエリアです。

先週の金曜日は、娘のSpelling Beeも無事に終了しました。

当日はまだ夜も明けやらぬうちから家を出て、
長い一日の始まりだったわけですが、
おかげさまで娘も私もいい経験になりました。

Spelling Beeでは、25人いる生徒たちの中で
娘の順番がなんと一番。
しょっぱなで、さぞかし緊張したことと思います。

そして私も緊張。。。

「どうか最初のラウンドで失敗しませんように」

と、それだけを念じておりました。
で、そこをクリアすると今度は

「同じ学校の中で最初の脱落者になりませんように」

と、目標が変わっていくから親も欲張りなもの。

娘は意外な健闘をみせて
同じ学校の生徒4人の中では一番最後まで粘りましたが、
コンテスト参加者が半分くらいに減って、
後半戦に入ったところで残念ながら失格となりました。

緊張と空腹のあまり

「お腹が痛い・・・目がまわる」

と訴えていた娘ですが、

「よく頑張ったね!マミーは嬉しいよ」

と、思い切り抱きしめてあげました。


帰り道、

「来年も出たい?」

と聞いたところ、

「うん。。。まあね。。。」

なんてニヤニヤしている娘。

今回のことを励みに、また新たな目標をもって
頑張って欲しいものです。

応援してくださった皆様、
本当にどうもありがとうございました!
------------------------------------------------------------
緊張したけど親子共々いい経験になりました。
「参加することに意義がある」
このコトバってやはり真実だなーと思った私なのでした
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ