アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

12<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>02

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スペリング・ビーとフォニックス

金曜日のSpelling Beeにそなえ、毎夜特訓中の我が家です。
娘、かなーり緊張しております。 

昨年Beeに出場したお友達に聞いたところ、
いきなり難しい単語が出たので結局一つも答えられなかった、
と言われたそう。

あちゃー、相当ハイレベルなんでしょうか。

普段とは違ってかなり緊張感に満ちた雰囲気らしいので、
あるいは知ってる単語でもとっさに出てこない、
なんてこともきっとあったのでしょう。

そんなわけで、一応準備はしておくけれども
娘にあまりプレッシャーを与えないよう
「参加すること」を楽しんでくれればいいかなーと
我が家ではつとめて気楽に考えることにしております。

ところでそのSpelling Beeの準備なんですけどね。
どうも私が当初思っていたのとは
ずいぶん違うということがわかったんです。

Spelling Beeの準備といえば。。。

私は最初、日本語の漢字の練習のように
紙と鉛筆でひたすら書き取ればいいのかと思っていました。
あるいは、受験のときに必死で英単語を覚えたようにね。
とにかくひたすら

暗記あるのみ

だと思っていたんですよ。

もちろん、それはそれで
ある意味 間違いではないのかもしれませんが。。。


でも、実はそれだけではなかったんですね。

娘とSpelling Beeの勉強を始めたとき、
私の思考に大きな抜けがあったことに気付きました。
それは

フォニックス (Phonics)


Phonicsとは文字と発音の規則性を体系的に学ぶものなのですけど、
アメリカの小学校では、キンダーに入学すると同時に
それはしつこくしつこくPhonicsを教えられます。
(Phonicsについての細かい説明は省略させてくださいね。
 例外もいっぱいあってそれはもう複雑怪奇。
 私の手には負えませんので)


で、そのPhonicsですが、
つまり極端な話、まったく知らない単語でも、
Phonicsさえ知っていれば単語が発音できるし、
裏を返せば

Phonicsさえ知っていれば単語のつづりも分かる

ということなのであります。


なぜ今さらそれが分かったかといいますとね、

学校から渡された
「Spelling Bee出題予想ワード」
なるプリントを見たんですけどね、

まだ習ってないような、普段子供が使わないような
難しい単語がいっぱい並んでいるわけですよ。

例えば

stockbroker(株式売買人)

alchemy(錬金術)

nullify(契約などを無効にする、破棄する)


これ、日本語で説明するとしても難しいですよ、
9歳児が相手では。

さらにSpelling Beeのルールについて書かれたものを読みますと、
こんなルールになっているようです。

まず、spelling masterと呼ばれる出題者が単語を発音します。
そのとき、その単語の意味も言ってくれるようです。

それに対して回答者である生徒は、

「もう一度発音してください」

「もう一度意味を言ってください」

「その単語を使った例文を言ってください」

などと聞きかえすことができます。
さらには

「この単語のroot wordは○○ですか?」

という聞き方をすれば、YesかNoで答えてくれるのだとか。


つまりはですね。

意味を聞いてもサッパリなんのことやら分からない単語でも、
Phonicsさえ知っていれば
正しいスペルをつづることが可能だという
大前提があるわけなんですね。


私の、いかにも怪しげな発音では
娘の耳には何の単語だかわからないそうです。 

そこで、パソコンの英和辞典ソフトに
単語を発音してくれる機能があったことを夫が思い出し、
それを大活用。

すると、、、

本当に、Phonicsさえ知っていれば
知らない単語でもスペルできるものなんですね。。。

linguistically(言語学的な)

などという単語を、意味も分からないくせに
長々とつづっている娘を目の当たりにすると、

Phonics恐るべし

と思い知らされます。

ま、そうなると余計いまさらあがいても無駄なんでね。
我が家の場合、

参加することに意義がある

このひと言に尽きるわけなのであります。
昔の人はホントいいこと言うなあ。

------------------------------------------------------------
当日は朝の7時45分に現地集合、時間厳守と厳命されています。
そっちのほうがよっぽどプレッシャー。。。
そんな私に、本日も応援クリックよろしくお願いします
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

補足:あとで自分で記事を読み返してみて思ったのですが、
   誤解を与えてしまいそうなので補足させてください。
   本文では、Phonicsさえ知っていれば全ての単語のつづりが
   分かるかのような印象を与えてしまったかもしれませんが、
   実際には例外も多いので全ての単語に当てはまるものでは
   ありません。いちおう念のためお断りしておきます。。。

自分スタイルの講座選び〜通信講座SELECT STORE
学びたい分野から探せる!通信教育でスキルアップ↑
中学受験専門のネット授業  開成ラピュタ

バイリンガルになるのは辛いよ

ちょっと最近慌しい日々を過ごしております。
ゆっくり腰を据えてエントリーを書く余裕がなく、
なんとなく落ち着かない日々を過ごしております。


ところで。

つい先ほどの話なんですが、時は金曜の夜、就寝前。

「明日、補習校に行きたくない・・・」

と、娘に泣かれてしまいました。

「行きたくない」

というのは、まあ最近よく口にするセリフではあるのですが、
今回はもっと切羽詰った切実な理由があったんですね。

それは、

現地校のプロジェクトが間に合わないかも

というプレッシャーによるもの。。。


実は今度の火曜日が提出期限のBook Reportがあるのです。

もちろんもう本は読んであって、
レポートの下書きは出来てはいるのですが、

それをワープロに打ち出さなくてはいけないのと
もうひとつ、靴箱を使ってその本の一場面を表した
ジオラマを工作しなくてはならないんです

でもその工作のほうは実はまったく手付かずになっており、
それで本人は心配で心配で仕方ないというわけ。

「補習校にも行かなくちゃいけないのに、時間がない・・・」

と、ベッドの中で泣きだす娘。

「大丈夫だよ、下書きはもうできてるんだし、
 工作はマミーも手伝うから」


と、一応なだめはしたのですが、確かに結構キビシイかも。

いつもだったら、割と早めにレポートを提出するように
心がけていたのですが、
今回はお正月明けということでイベントも多く、
何だかんだと予定が重なって 
つい押せ押せになっちゃったんですよね。。。

いやー、大いに反省です。


それに、たとえ今回のBook Reportが無事間に合ったとしても
実はそれだけでは終わらないのが厄介なところ。

Book Reportのために週末がつぶれると
いつもは週末に済ませているはずの補習校の宿題をする時間が
なくなります。

かといって平日は平日で、
バンドの練習やピアノ、スイミング、ダンスなどの習い事で
現地校の宿題をこなすのがやっとの状態。

「いつ補習校の宿題をすればいいのよぉ・・・?」

とわんわん泣く娘。

うーん。。。確かに。

しかも、まだありました。

なんとこの忙しい時期に限ってなぜタイミングよく重なったのか、
来週の金曜日には、娘は

Spelling Bee

というスペリングのコンペティションに
出場することになっているのです。

Spelling Beeは、クラスの予選を経て
毎年学年で4人選ばれることになっているのですが、
今年初めて娘が参加することになったのでした。

で、一応事前に「出題予想スペリング」なるプリントを
もらっているのですが、結構それが難しいんです。

一通りそのプリントに目は通したものの、
とても準備万端とはいえない状態の娘。

レポートが間に合わないと泣いているうちに
そのことも思い出しちゃったんですよね。

「Spelling Beeなんて無理だよ・・・!」

と泣き咽ぶ娘を前に、なすすべも無い母。

確かにちょっとtoo muchだよねえ・・・。

私が娘の年頃には、ホント何にも考えずに
ひたすら友達と外で遊び呆けてましたよ。

それにひきかえ、現地校の宿題、補習校の宿題、
多少の比重は違えど、
それなりに両方をこなさなくてはならないのが
アメリカに住む日本人の子ども達の宿命です。

中国人やインド人なんてもっとすごいわよ

などと言うつもりは毛頭ありませんが。。。
今はとにかく本人に頑張ってもらうしかありません。

今は大変だと思うけど、
後できっと良かったと思える日が来ることを祈りつつ、
「苦あれば楽あり」
のバイリンガルへの道のりを見守ってあげたい母なのでした。

いやほんと、がんばってね。。。

------------------------------------------------------------
とりあえずBook Reportをなんとかせねばならない娘。
そして工作を(娘以上に)頑張らねばならない母。
本日もクリックよろしくおねがいします
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

「のだめ」で親しむクラシック!

私の住むサンフランシスコ・ベイエリアでは、いま

「のだめカンタービレ」 

が佳境を迎えております。
ベイエリアの皆さん、ご覧になってます?
(日本では年末に最終回を迎えたんですよね。)


ピアノ科の音大生が主人公の、
もともとはコミックが原作だというこのドラマに、
私はすっかりはまってしまいました。

夫は

「・・・バカバカしい(苦笑)」

といって取り合わないんですけど(でも一緒に見てるけど)
とにかくそのばかばかしさがまた非常に気に入っている私です。
(だって「輪舞曲 -ロンド-」は重過ぎましたものー!)


第一回目の放送で、千秋先輩にどつかれたのだめちゃんの目から
涙が横にツーっとちょちょぎれるのを見て、

「これよ、私の求めていたドラマは!」

・・・と、ピピンときちゃったんですよ。
(あれ?以前は「結婚できない男」を求めていたのでは?)


それに、キャスティングもいいじゃないですか。

千秋先輩役の玉木宏、今までもベイエリアのドラマ枠では
何度もお見かけしてましたけど、
今回の千秋先輩役で完全に

惚れました。


この役にドンピシャです。
かっこ良過ぎます。


そしてもう一人。
後半になって突如 彗星の如く現れた音楽評論家、
佐久間学役の及川光博、

通称 ミッチー 

彼が登場したあたりから、ドラマも俄然面白くなってきましたね。
彼も私がずいぶん前から注目している俳優さんの一人なんですけど、
ミッチーの、あのジャケットをはためかせながらの独白が始まると
つい

「いいぞ ミッチー!」

とテレビの前で思わず声援を送りたくなってしまいます。


そしてこのドラマのもう一つの見所は、
ドラマの随所で使われているクラシックの名曲。

もともとクラシックは日頃から気軽に聞いている我が家です。

というと、なんだかとってもお上品な上流家庭のようですが、
いたって普通の中流家庭です。

クラシックを聞き始めたきっかけは、
子供の情操教育の一環といいましょうか。

ロックやポップスより気持ちが落ち着く感じがするし、

クラシックを聞いている子は万事のみこみが早い、

などという話を耳にしたことがありまして、
それ以来、朝夕の食事時や本を読んでいるときなどに、
ラジオのクラシック専門局にチューナーを合わせるのが
すっかり習慣になっている我が家なのです。
(実はこんな不純な動機だったりするんですね)


でも ちょっとすごいですよ、クラシックの流れる日常。

朝の光を浴びて、バイオリンの調べが流れる中での朝食。
ここはどこの宮廷かと思いますね。
宮廷で食べる納豆ご飯。おいしいです。

そうかと思えば
オーケストラを聴きながら家族で鍋を囲んだり。
宮廷に鍋はやっぱり似合いませんでしたが。


ブラームスがどうのとか、
メンデルスゾーンがどうのとか、
そんな専門的なことは一切語れませんが、

「クラシックっていいなあ」

と思う気持ちだけはあるんです。

日本でも、「のだめ」の影響で
ちょっとしたクラシックブームなんですってね。
分かる気がします。

それで、私もつい買っちゃいました。




このまえの、ランチジャーと一緒に注文してしまいましたよ。ふふふ。
(画像をクリックすると、詳しい商品説明のページに飛びます。
いきなり「買う」モードにはならないのでご安心くださいね。)

「のだめ」で使われている曲は私にとって
ドラマで初めて聞いたというのが多かったのですが、
聞きながら
「これはあのシーン」
「これはこのシーン」
なんて思い出しながら聞いてます。

なかでもちょっと面白かったのは、
「モーツアルト 2台のピアノのためのソナタ」の、
2小節で間違えるバージョン。

この曲は、家にもCDがあったので娘も知っている曲でしたが、
2小節目であきらかに音を間違えて
そこで演奏がストップしてしまうので、
普通にラジオだと思って聞いていた娘が

「・・・今、間違えたよ・・・?」

と呆然と私の顔を見るので笑ってしまいました。
普通、ラジオやCDだったら間違えるなんて
有り得ないですものね。
でもそれ以来、娘もすっかりこのCDがお気に入りです。


ついに今週最終回を迎えてしまうこのドラマ。
物語の行方も気になるところですが、
私としては久々のヒットだったので寂しい限り。。。
DVD化されたら、買っちゃおっかなー!
(ねえねえ、結婚できない男は?)

------------------------------------------------------------
「私ものだめファン」という方、いらっしゃいます?
本日もクリックよろしくお願いします☆
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

ほかほかべんとう

えーと、今日も寒いベイエリアでございます。
まったくいつまでも寒いです。
ほんとうに、寒いのにもいいかげん飽きました。

ところで今回はお弁当の話なんですけどね。。。

この冬の始めごろのことですが、娘が突然

「ランチにあったかいスープを持っていきたい」

と言い出したんです。

ほう、スープをねぇ。。。

なんでも、同じクラスのお友達の中で何人かが
ランチにTHERMOSの保温ジャーを持ってきているらしいんです。
で、お昼にホカホカスープを飲んでいるんだとか。。。

他の地域はどうなのか知らないのですが、
ここサンフランシスコ・ベイエリア周辺の小学校では
ランチは外で食べる規則になっている学校が多いようです。

雨の日や、ここ数日のようによっぽど冷え込む日は
中で食べさせてもらえるようですが、
基本的には冬でも外。

う~ ぶるぶる (想像しただけで寒いです)

そんなわけなので、確かにランチにスープがあったら
いいだろうなあ、と思ったんですよね。

で、娘にせがまれて近所のWalmartに
THERMOSの保温ジャーとやらを捜しに出かけました。

ところが。
アメリカで売ってる保温ジャーって、

え、これが。。。?

とガッカリするようなシロモノ。

フタをカポッと開けると、要は口の広い単なる魔法瓶。
容量は、そうですねえ、500mlも入りましょうかねえ、、、って、

そんなスープだけ大量にあってどうするのー?!

と思うわけです。

しかも、全体が大きいし。
娘がいま持ってるランチボックスにも入りゃしない。
いくらなんでも、こんなの買いたくない。。。

そこでその場は一旦家に帰り、
ネットで市場調査をし、
綿密な比較検討をし、
周囲の人に聞き込み調査もし、
あれこれと数週間あまりも悩んだ結果、
こんなのを買いました。




アマゾンのサイトでランチジャーで検索すると他のメーカーの製品もたくさん出てきますが、保温能力と女の子向けのデザインということでこれを選びました。
(ちなみに、写真ではピンクに見えますが実際はベージュです。)

やっぱりこういうのは日本製ですよね。
残念ながら海外配送不可だったので、
実家経由での入手です。

でも!

特に寒いここ数日は大活躍ですよ~

中身が3つのコンテナに分かれていて、
一番下には汁物、真ん中はご飯もの、
そして一番上がおかず入れになっているのですが、
私はたいてい、

アツアツみそスープと炊きたて玄米ご飯

それに玉子焼き&夕べの残り物のおかずなどを詰めて持たせます。
夕べのおかずは冷蔵庫から出して冷えたものをそのまま入れても
味噌汁とご飯の余熱でお昼にはほんのり温まっているのだとか。

日本人のお子さんの中には、現地校におにぎりなど日本的な食べ物を
もって行くことを嫌がる子がいるという話もよく聞きますが、
幸いなことに娘の場合は全然平気なようで、喜んで持っていきます。

購入前は

「ランチジャーって正直どうなのよ?」

といろいろ疑問やためらいもあったのですが、
実際に使ってみるとやっぱり

「あったかみそスープ、美味しかった」

と好評だったので、それなら、と
最近カフェテリアのない職場に変わってから
お弁当を持っていくようになった夫のために、
色違いのものを追加購入。。。




というわけで、毎朝二人のためにほかほか弁当をせっせと作っている私。
でも、フト気付くと自分はお昼にわびしくお茶漬けなんか食べてたりして・・・
なんかそれって理不尽じゃないですか?

------------------------------------------------------------
とはいえ、昼間一人で日本語ビデオを見ながらお茶漬けをすするランチ、
決してキライではない私
本日もあったかクリック、よろしくお願いします
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

いつまで寒いのよ?

なんだかご無沙汰でございます。

寒~い日がつづいている、サンフランシスコ・ベイエリアです。

あんまり寒くって、どうにも活動がニブッてしまった私です。

あんまり寒いので、
とうとう寒さを連想するテンプレはやめてしまいました。 
テンプレに何の罪もないのは分かってるんですけど。


ところでいったいどれだけ寒いのよ?

といいますと、ラジオのニュースなんかによりますと

記録的な寒さ

凍結による水道管の破裂にご注意くださいとか、
植木やペットにも気をつけてくださいとか、
一人暮らしのお年寄りがいたら時々様子を見てあげてくださいとか、
さかんに言われております。

具体的に言うと、
最高気温は40F°台、
最低気温は20F°台後半。
(最近は少し上昇してきました)、

華氏は32F°が氷点ですので、いわゆる 氷点下 ってやつです。

年頭のニュースで、
今年はますます温暖化が進むといわれていたのに、
時代の流れに逆行するかのようなこの寒さ。

それでも、昔ニューイングランド地方にいたころの

連日の最高気温が -20F°

というのに比べたら 全然比較にならないのは分かってますし、

日本にいたころの

朝、起きたときの身を切る寒さ

に比べたら 全然ヌルイのは分かってますけど。。。


毎晩ゆたんぽを愛用しているというのに、
いつの間にか足にしもやけが出来ちゃったりして、
ここ数年のカリフォルニア暮らしで、
身体がすっかり耐性をなくしちゃっているようです。

ペットのハムちゃんも、すっかり冬眠モード。。。


ごめんなさいね~
もっと寒い地方に住んでらっしゃる方にしてみれば、
こんなの全然寒いうちに入らないのでしょうけど。

それにしても、早く暖かくなって欲しいです。
こんなに寒いと、なーんにもヤル気が起きない~
(またまた寒さのせいにしちゃって・・・)

------------------------------------------------------------
真冬生まれのくせに、寒いのが苦手な私。
ホットなクリック お待ちしています
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

びっくりさせないで

昨日のお昼ごろのことです。

午前中の家事を終え、「そろそろお昼でも」と思っていたら
電話のベルが鳴りました。

Caller IDで確認すると、なんと娘の学校からの電話。

「何だろう~」

またしても一瞬のうちにさまざまな想像が頭の中を駆け巡りました。

だいたい娘の学校からの電話といえば、
オフィスの人からの事務手続き上の問い合わせだったり
大きなイベントの前だとボランティアの依頼だったりするのが
大半なのですが、でももしかすると

「お宅のお嬢さんが今日、モンキーバーから落ちて頭を打った」

とか、

「なんだか具合が悪いと訴えている」

とかで、

「だからすぐ迎えに来てください」

という連絡だったりする可能性もありますよね。

こんなふうに娘の登校中の学校からの電話は
あまり心臓によくありません。

中には(ウチはまだ経験はありませんが)

「お宅のお子さんが(問題を起こして)校長室送りになったので、
 とにかく迎えに来てください」


なんていうケースもありえます。

以前、私が通っていたESLで知り合った中国人の女性は、
とっても元気な男のお子さんをお持ちだったようで、
しょっちゅう学校から呼び出しを喰らっていたそうです。

「おかげで英語が上達したわ」
なんて笑ってましたけど、まさかウチの娘がね。。。

ほんの2~3秒の間にそこまで考えた私は、
とりあえず受話器を取りました。

すると。。。

「もしもし、マミー?」 

聞こえてきたのは、意外なことに娘の声。

「あれっ、どうしたのっ?(誘拐でもされたか?)」

「あのねマミー、今日もう Recycle bin 出しちゃったー?」

は? リサイクル?

確かに明日はゴミの日なので、
今日中にゴミやリサイクル品をそれぞれのbin(蓋つきの容器)に入れ、
外に出しておく日ではありますが、、、



「ううん、まだ出してないけど」

「あのね、昨日わたし、宿題のインデックスカードを
間違えてリサイクルのところに入れちゃったのー」


なるほどね、わかりました。

実際に業者が回収に来るのは明日なんだけど、
いつも前日にゴミやリサイクル品をまとめているのを知っている娘は
捨てられたら大変、とばかりに電話してきたってわけね。。。

「わかった、そのままにしておくからね、大丈夫よ」


それにしても携帯電話など持っていない娘のこと、
もちろん学校内に公衆電話も無いわけで、
よく先生が電話をさせてくれたなあ、、、と感心してしまいました。

あとで娘に聞いたら、先生がそうしたほうがいいと仰って、
教室内に備え付けられた先生用の電話を使わせてもらったんだとか。
(ありがとう、先生。。。)

いろんな意味で驚かされた、一本の電話なのでした。 

#インデックスカードは無事に見つかりました。
 良かった良かった。。。でも何で捨てるかなぁ。


人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
------------------------------------------------------------
自分スタイルの講座選び〜通信講座SELECT STORE
バリューコマース

Let’s Show Some School Spirit!

私は週に一度、娘のクラスで先生のお手伝いの
ボランティアをしているのですが、
今日は先生に頼まれて、こんなのを作りました。




動物の足跡(PAW)であります。

娘の学校のスクールマスコットはCOUGARなんですけどね、
その、COUGARのPAWなんです。

グローブみたいというか鍋つかみみたいというか、
とにかく生徒がこれに手を入れて

WOOF!!!

なんて唸り声を上げるための小道具なんですよ。

これを、私ともう一人のボランティアさんの二人で、
クラスの生徒28名分を2時間かけて作ったわけです。

一体何でそんなものを? といいますと。。。

実はこの日の午後、こんなイベントがありました。




クラス対抗チアリーディング大会

今回が初めての開催となるイベントなんですけどね、
学校のスポーツチームを応援する目的もありますが、
愛校心を培うといいますか、つまりとにかく
このイベントではチアリーディングで思い切り
愛校心を表現しましょうというわけなんです。

下はキンダーから、上は8年生までが
それぞれクラスごとに趣向を凝らした応援を展開します。
娘のクラスも、この日のために先月から練習をしていました。

始まったときから熱気ムンムン、ワーワーキャーキャーで
すごい盛り上がりようでした。




低学年のクラスはたいてい、

「C!O!U!G!A!R!S! COUGARS!!

とか、

「GO COUGARS!GO COUGARS!  WOOF!!! 

なんてやるわけですよ。

で、娘のクラスはその

WOOF!!!

の時にこのPAWを使おうということでして、
先生が前日の真夜中にフト思いついたらしいんです。


低学年はまあそんなもんですが、
上級生ともなると 演出も凝ってくるし、
小道具なんかも充実してるし、テンションもあがってるしで
そりゃもう大変な騒ぎです。





ところで今日のこのイベント、
別に両親が見に来ることが期待されていたわけじゃないんですよね。
あくまでも生徒たちのお楽しみなわけで。

昨日の晩、娘に

「明日、マミーも見に来る?」

と聞かれたときも、即答でNOだった私です。

だって、1日2回も学校に顔を出すなんて、
しかも何かと忙しい月曜日だし、それは大変ですもの。
第一、今回はあくまでも生徒オンリーのイベントということなんだし。。。

ま、よばれようとよばれまいと、用があろうと無かろうと(?)
しょっちゅう学校に出没しているおかあさんって、
アメリカでは珍しくないですけどね、
私はそういうタイプでは決してないので、
ホント、行かないつもりでした。

でもねえ。。。

そのイベントのために2時間もかけて小道具を作ったとなると、
そりゃあ気も変わるってもんです。

今回一緒にPAWを作ったもう一人のボランティアさんも

「あらKatie, 今日はチアリーディングを見に来ないつもり?」
「ぜひいらっしゃいよ、子ども達も観客が多いほうが喜ぶわよ」

なんていうし。。。

そんなわけで、結局午前中のボランティアだけでなく
午後のチアリーディングにも顔を出してしまったのでした。

案の定、見に来た親なんてホンの数人でしたけどね。

でもまあ、娘も私の姿を見て嬉しそうだったし、
チアリーディングは楽しかったので、行ってよかったです。

来週の月曜日は祝日のため学校はお休み。
よって私の出番もナシ。。。
最近は時間のかかるクラフトのお手伝いが続いているので、
お休みなのはちょっと嬉しいです。
-----------------------------------------------------------
よかったら本日もクリックよろしくお願いしますネ 
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

中学受験専門のネット授業  開成ラピュタ
【無料】気になる学校にカンタン一括資料請求!

新年会2007

先日、友人の家で新年会がありました。

その友人とは、趣味を通じて知り合ったわけなのですが、
彼女は3人のティーンエイジャーのお子さんの母。
学校のボランティアや教会の活動にとても熱心で、
忙しい毎日を送っています。

今回の新年会は、彼女の交友関係の広さを物語って
8~9家族もの人たちが集まりました。

私が知っているのは、その中の半分くらい。
趣味関係で集まったお友達や、
むかし彼女の家でのパーティで知り合った人とか。

それ以外の半分の方たちとは初対面。

でも、アメリカ暮らしが板についている方ばかりで、
さすがに皆さん社交上手なんです。

お料理の並んだキッチンは、人であふれかえって
立錐の余地もないほどでしたが、
隣り合った人同士で積極的に自己紹介しあうし、
相手の名前を覚えようと努力もしてくれるし、
またいろいろなバックグラウンドの方がいて会話も弾み、
気持ちのいい方ばかりで本当に楽しかったです。

ほとんどの方がご主人やお子さんと一緒に参加されてましたが、
男性陣は男性陣で、また子ども達は子ども達で
同様に盛り上がっていた様子。。。


お料理のほうはポットラックで、
お正月ということもあって和食中心のメニューが揃いました。
もちろんおせち料理も。

私は今回は黒豆と紅白なますを持参しました。



他にも、お煮しめやかまぼこ、たたきごぼうやおもち、
それにおいなりさんやお寿司など
ほーんとにたくさんのお料理が並んでいたのですが、
わたしったら食べるのに夢中で写真をとるのを
すーっかり忘れてしまいました~。

それにしても、パーティは楽しいけど
つい食べすぎちゃうのが悩みの種。
サンクスギビング以来、何かと集まりの多いこの1~2ヶ月で
私は確実に太りました。。。

------------------------------------------------------------
写真を撮るのを忘れるなんて、ブロガー失格。
食べることに熱中しすぎー!体重計に乗るのが怖いです。
本日もクリックどうぞよろしくお願いします
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

新年の誓い!

お雑煮

日本の皆さんはまだまだ松の内、
十分お正月気分を満喫している頃かと思いますが、
我が家は昨日(1月2日)から夫が出勤。

娘も今日から学校、、、ということで、
本当にお正月気分が味わえたのは、
大晦日と元日の二日間だけでした。

毎年のことですが、本当にアメリカで迎えるお正月って
味気ないです。


ところで。

みなさんの 新年の誓い って何ですか?

私の場合、毎年毎年 性懲りも無く繰り返す、
いわば単なる気休めのようなものになりつつあるのですが、
やはり新年の最初には一応考えておこうかなーと思うわけです。

《突然ですが、元日の夫婦の会話》

私:「ねえねえ、今年の目標って何?」
夫:「オレはやっぱり、仕事を頑張る、かな。当たり前だけど。」
私:「私は、整理整頓。」
夫:「・・・当たり前だろ」


そりゃー当たり前といえば当たり前なんですけどね。
わかっているようでなかなか出来ないものなんです。

で、なぜ整理整頓なのかといいますと。。。


実は先月の年末も近いというある日、友人が我が家に遊びに来ました。

彼女は独特な美的センスの持ち主で、
持ち物から衣装まで、ありとあらゆるものにこだわりがあります。
もちろんお家のインテリアにも、彼女特有のセンスが光ってます。

そんな彼女と、我が家の代わり映えのしないダイニングテーブルで
お茶を飲みながら、インテリアの話をしていました。

そのとき私が
「私にセンスが無いせいか、うちってどうもパッとしないの」
といったひと言がきっかけで

「ちょっと模様替えしてみようか」

ということになったのです。

時刻は既に夕方の4時過ぎでしたが、
そこからソファを動かしたり棚の位置をずらしたり、
ついでにいつもは動かさない家具を動かして掃除機をかけたりと
大掃除もかねた大仕事になりました。

ゴミ袋にしようと大量に取っておいたスーパーの袋は
半分に減らして籐のかごへ入れ、
ごちゃごちゃと文房具の入っているプラスティックの小引き出しは
目立たない場所へ移動。

次に彼女は
「ちょっとここ開けていい?」
といって冷蔵庫の隣のパントリーを開けるなり

「いやーん、ここ、デッドスペースがいっぱいある~!」

と悲鳴をあげ、
中のものを全部出して、きれいに詰めなおしてくれました。

それにしても、出てくる出てくる不用品。

古くなって変色した乾物。
いつのものかわからない缶詰。
食べかけで袋の空いたまま放置されたスナック菓子。
日本から送られてきて大事にしまいすぎた羊羹。

おろおろする私を尻目に、
「缶詰はここに置くね。」
「ティーバックやコーヒーなんかはまとめてここね。」
「乾物は全部このカゴに入れて奥に置いとくから。」
と、テキパキと棚に戻していきます。

「こういう作業、好きなのよ」
と、普段おっとりした彼女とはまるで別人のようでした。

そして数十分後、生まれ変わった私のパントリー。。。


いままで決して入らないと思っていた、買い置きのおコメの袋まで
すんなりパントリーに収納されました。

そして戸棚にも空きスペースができたおかげで
キッチンカウンターに置いてあったお料理の本や
スパイスラックなどがきれいに収納され、
見た目もスッキリ。

ファミリールームのソファーも、場所が変わって
今までより落ち着いた雰囲気に。

そして何よりも、不要なものが減ったおかげで
なんだか心まで軽くなったような気がするのです。

彼女のおかげで、気持ちよくお正月を迎えることができました。

そんなわけで、ことしの目標は

整理整頓。

風水の本によると、成功している人のお宅は
たいていスッキリ片付いているものだそうです。

家がスッキリピカピカだと気持ちがいいし、
それで運気も上がるなら言う事なし!ですよね。

だから。。。
まだまだ不用品がたくさんある我が家、
今年は開かずの間を何とかするからねー! >夫

------------------------------------------------------------
「整理整頓」のほかにも「今日できることは今日やる」という、
またしても当たり前すぎる誓いを立てた私。
今年こそorganizedされた暮らしを目指します。
そんな私を、今日も応援してくださいね☆
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

明けましておめでとうございます

皆さま 明けましておめでとうございます。
本年も どうぞよろしくお願いします☆

というわけで、ここカリフォルニアでも
たった今、2007年がスタートしたところです。





紅白も見たし、年越しそばも食べたし、
おかげさまで、穏やかでのんびりモードの年の瀬を
迎えることができました。

紅白は、日本にいたら見なかったかもしれないけど
アメリカではやっぱり年末には欠かせない番組でした。

美川健一と小林幸子、今年のセットもすごかったですねー。

ザ・たっち というお笑い双子芸人の
「幽体離脱」
という一発芸には、アメリカ暮らしで免疫がついてないせいか
ストライクもらっちゃいました。

娘も一緒に見ていてたのですが、派手な演出に
「あれ何?」
「あれ何?!」
と、珍しさ炸裂だった模様。。。

そういえば、日本で話題騒然だったらしい
バックダンサーの「はだか疑惑」では、
問題映像がカリフォルニアでは編集されてましたね。
一瞬何事が起こったのかと思ってしまいましたよ。。。


そんなこんなで、紅白を見てすっかり年越し気分の
盛り上がった我が家。
いい年の瀬を迎えることが出来ました~。

そして。。。

2007年はいのしし年。
なんとなく、パワーを感じる動物だと思いません?
いのししにあやかって、明るく元気に過ごしたいですね。

皆さまにとっても よい一年になりますように!
------------------------------------------------------------
今年もランキング頑張ります 
人気blogランキング
←応援のクリック、お待ちしてます

カリフォルニアは、まだまだ大晦日!




ただいま、カリフォルニアは12月31日の午後2時過ぎ。。。

ここサンフランシスコベイエリアでは、
午後1時からアレやってます。
そう、

紅白歌合戦~!


日本にいたころは、それほど固執してなかったんですけどね。。。

でも、タダでさえ日本ほど盛り上がらないアメリカの年末年始、
やっぱりコレをみないと、大晦日&お正月、っていう気がしないんですよ。

今はスガシカオが熱唱しているところ。


今日は、この紅白見たさに朝から頑張りました。
まず、朝ごはんのあとに娘を動員しての伊達巻作り。



娘がはんぺんと卵をまぜまぜしてくれました。
日本にいたら、絶対お店で買っちゃうと思うのですが、
作ってみると結構簡単だし、甘さ控えめで美味しいんですよ。



それと、伊達巻のとなりにチラッとみえるのは
田作り。ごまめ、ともいいますね。
これは夫の大好物で、夕べのうちに作っておいたものです。




そのほか、買ってきた栗きんとんとかまぼこを詰めて、
簡単ですけど今年はこれが我が家のおせちとなりました。
大根を買い忘れたので紅白なますは作れなかったし、
黒豆は数日後のお友達との新年会にもって行くのにあわせて作るので、
今回はなし。
でも、もっとちゃんと作ればよかったなーなんて
今さらながら思ったりして。


今晩の夕食は、ちょっと早めに食べる年越しそばの予定です。
もう午前中のうちに付け合せのてんぷらも揚げてしまいました。
だから、今日の家事はもうおしまい。

このエントリーをアップしてしまったら、
私もいよいよ仕事納め、
ゆっくり紅白を楽しむつもりです☆


2006年は私にとってはブログ元年。
わたしの拙いブログに来てくださった皆様のおかげで
とても充実した1年となりました
本当にありがとうございました。
2007年も頑張りますので、どうぞよろしくお願いします☆

それでは皆さま、よいお年を~!
------------------------------------------------------------
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ