アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

10<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>12

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマス・キャロルと・・・ローレライ?

今日は娘の学校のField Tripで、クリスマス・キャロルの
ミュージカルを観に行きました。




クリスマス・キャロルは、ご存知ディケンズの不朽の名作。
娘は昨年お友達に借りたアニメーション版の
クリスマスキャロルを観て、えらく気に入っていたのです。
そんなわけで、今回のミュージカルも期待大。




会場は、Neighborhood Youth Theaterというところで、
母体はNeighborhood Churchという教会なんですね。
だから、座席にこんなものがあったりします。




よく見えないけど、バイブルです。
各座席の間に必ずきちんとセットされていましたよ。

ところで今回のこのパフォーマンス、今日と明日の二日間は
学校の子ども達向け。
ということで、娘の学校だけでなく、いろんな学校の生徒が
集まっていました。

しかも、入場無料。

アメリカでは、教会関係のイベントって、
え、これがタダなの?
と思ってしまうようなことが結構多いですね。


それはそうと、今回は私も久しぶりにField Trip Driverに
サインナップしました。

普段は週に一度、クラスのお手伝いに行っているので、
ドライバーに手を挙げることはほとんどないのですが、
今回は何を思ったのか本当に久しぶりに参加したのです。

でも!

なんと私ったら、
あと一歩というところで 道を間違えて しまったんですね・・・。

かのシアターは、Castro Valleyというところにありました。
「Castro Valleyってどこよ?」
と、ほぼ全員の方が思ってらっしゃると思いますが、
私にとってもCastro Valleyは勢力圏外。

それでも簡単に説明しますと、
カリフォルニア州サンフランシスコ・ベイエリアのなかで
いわゆるイースト・ベイと呼ばれる地域にありまして、
I-580というメジャーなフリーウェイがその町を横切り、
また238号線という幹線道路とも交差する、
なんだかあわただしい街であります。

実を言うと、過去に何度か通ったことがある街だなと
思い出しはしたのですが、
フリーウェイの入り口が、そこかしこでぱっくり口をあけているこの街は
正直あまり好きではありません。

しかも件のシアターは、
そのI-580と238号線が交錯するジャンクションのそばを
かいくぐるように通り抜けたその先にあり、
過去の経験上、私にはなんとも危険な香りがするんです。

ひとたび車線を間違えたら最後、
たちまち後戻りできない未体験ゾーンへまっしぐら・・・てね。


案の定、やってしまいました。

はっ!

と気付いたときには すでに遅く、

うそーーーーー!!!

と心の中で絶叫する私と、
何も知らずに後部座席で盛り上がる生徒たちを乗せた車は、
目的地を目前にして、なすすべもなく
フリーウェイに吸い込まれていきました。

・・・真っ青。

一体どこに連れて行かれる?
ショータイムに間に合わなかったら、どうするー?!


動揺をおさえ、とりあえず次のExitでフリーウェイを降り、
なんとかシアターに遅れずにたどり着けたのは、まさに 
ミラクル
いえ、カーナビのおかげですけど。。。

でも、帰り道にはそのカーナビを信用しすぎて
またしてもLost my way・・・
今度は住宅地の行き止まりの道に迷い込みました。(どうして!)

なんとかそこを抜け出したものの、
常に最短ルートを指示するナビに迷わされて
またしてもフリーウェイの入り口にすーっと吸い寄せられ、
でも危ういところで自制心を取り戻して(?)
やっとのことで無事に学校にたどり着くことができました。

それにしても・・・久しぶりに青ざめましたね。

もしかしてあのエリア、旅人を迷わす歌声か何かが
知らないうちに聞こえていたのかもしれません。
ライン川で船乗りを惑わすというローレライのように。。。(本気?)



あとで聞いたら、
娘は私の迷走に気付いていたそうです(行きも帰りも)。
でも、乗らなくてもいいフリーウェイにまで乗ったとは
さすがに知らなかったよう。

当分ドライバーに志願するのはやめておいたほうがいいみたい・・・。

こんな私を、ちょっと応援してやってください(ポチ)
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!
------------------------------------------------------------
【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!
自分スタイルの講座選び~通信講座SELECT STORE

スポンサーサイト

クリスマスツリー、今年も登場!

サンクスギビングホリデーも終わってしまい、
平常通りの日々が戻ってきましたね。

次のビッグイベントといえば、いよいよクリスマスであります。



我が家ではいつもサンクスギビングの連休中に
ガレージの奥からツリーを引きずり出し、
屋根裏部屋からオーナメントを引っ張り出してきて
飾り付けをするのが慣わしとなっています。

ツリーの組み立ては夫と娘が、
飾り付けは私と娘が担当するのも例年のこと。

オーナメントは、我が家の場合、西暦がはいっているものや、
旅先で求めたり、その年の思い出にちなんだものが多いです。



これは、今年の夏に行ったときに買ったもの。
2006って西暦が入ってるの、わかります?

我が家では 初めてWDWに行った西暦200年以降、
夫が毎年出張でOlandoに行っているのでそのときのお土産だったり、
家族で遊びに行ったときの記念だったりして、
結局なんだかんだで毎年買い集めています。

それから、



これは、娘を初めてスキーに連れて行くことになった年に
近所のディズニーストアで記念に買ったもの。




これは、初めてバレエのNutcrackerを観に行ったのが嬉しくて
買ったもの。




これは、ダンスに目覚めた娘にねだられて、ミッキーとペアで
ディズニーワールドで買ったもの。




これは、ナイアガラの滝を見に行ったときに立ち寄った
ナイアガラ・オン・ザ・レイクという街のお土産物やさんで見つけて、
この街の可愛らしいイメージにピッタリだなと思って買ったもの。




そしてこれは、バハマに行ったとき、貝殻のオーナメントなんて
カリブっぽくて素敵、と思って買ったもの。


それ以外にも、人からお土産にいただいたものとか、
娘が学校で手作りしたものとか、
夫の母が日本から遊びに来てくれたとき、ショッピング先で
欲しそうにしていたら買ってくれたものとか(コラコラ!)
我が家のツリーに飾られているオーナメントは
一つ一つに思い出や思い入れがあるものばかり。

そんなツリーが、今年もデーンと我が家の居間に登場しました。
これからクリスマス&ニューイヤーが終わるまでの約1ヶ月、
思い出のオーナメントを眺めながら
穏やかにこの1年を締めくくりたいと思っています。

みなさんのお宅のツリーは、どんなツリーですか?


人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

-----------------------------------------------------------
ネットで気軽に国際NGOセーブ・ザ・チルドレンに寄付できます

残りものターキー、どうする?

サンクスギビングホリデーの真っ最中ですが、
皆さま いかがお過ごしですか?

さて、サンクスギビング当日は、夫の上司のお宅にお招ばれして
すっかりご馳走になってしまった我が家ですが、
実は帰り際になって

「食べきれないから ぜひ持って帰って!」

といわれ、思わずひと塊のターキーをお持ち帰りしてしまった私。
さあ どうする?

正直言って、チキンに比べるとちょっと臭みのあるターキー。
焼きたてホヤホヤならともかく、残り物となると
ちょっと一工夫が必要な感じ・・・。

そこで私が作ったのが

ターキー&ベジタブルスープ




なんのことはない、お鍋にターキーと野菜を入れて
お水で煮ただけのものであります。

野菜は、ジャガイモ、たまねぎ、にんじん、セロリ、
ズッキーニや赤ピーマン、それにブロッコリーと、
冷蔵庫にあったものを適当に切ってお鍋にぶち込み、
庭の植木鉢からローズマリーとオレガノをちぎって来て
ポンッと入れただけ。

ターキーと野菜から いいダシが出るので、
市販のコンソメを使わなくても、塩とコショウだけで
なかなか美味しいスープになりましたよ。

・ ・・これがサンクスギビング翌日の我が家の夕食。

そして今日の夕食は・・・カレーでした。
ル・クルーゼのお鍋が大活躍!・・・って、
実は手抜きの料理しかしてないかも。

でもねえ・・・せっかくのホリデーだもの、
主婦だって休みたいですう!

------------------------------------------------------------
そんなわけで、実は明日もカレーな我が家。
これで明日は夜までノンビリできます・・・!

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


全国お花屋さんネットワーク イーフローラ
ケーキや和菓子などこだわりのスイーツおとりよせ Okasix(おかしっくす)

サンクスギビング 2006

今年の我が家のサンクスギビングは
夫の職場の上司のお宅にお招ばれして過ごしてきました。




この方は、サンクスギビングに限らず
機会あるごとにご招待して下さるのですが、
今年も 我が家のほかに職場の方が家族ぐるみで数組、
それにホスト宅の子ども達(もう成人してますが)やその友人、
ホストの兄弟、甥っ子姪っ子などなど、
次々に自己紹介していっても 誰が誰の何で名前はなんだったのか
よほどしっかり頭に叩き込まないと とても一度では覚え切れません。


昨年は、パーティ開始予定時間ピッタリに着きすぎて
準備の真っ最中だったため、
今年は少し遅らせて到着したのですが、
どうも今度は遅すぎたらしく、
私たちがついた頃にはもうディナーが始まっちゃってました(汗)。




で、私たちも到着してひとしきり挨拶が終わると、
さっそくお皿を持ってご馳走の元へ。



お代わりもして、お腹いっぱいです。
ターキーは、人数が多いので いつも
大きなのが2つ用意されているのですが、
一つは普通にローストしたもの、
もう一つはディープフライしたものでした。
どちらも美味しいですが、皮のぱりぱり加減は
ディープフライのほうが良かったかな・・・?
とても自分ではマネできませんが。


食事のあと、大人たちが歓談している間
子ども達は子ども達で盛り上がってました。



ちょうど娘と同じ年頃の女の子が二人いて、
これは玄関ホールで 3人がなにやらダンスをしているところ。

また、ホストのお宅は まるで映画に出てきそうな
広い広い豪邸なのですが、
子ども達にとっては かくれんぼにうってつけだったようで、
私はずいぶん長いこと娘の姿を見かけませんでした。



後で娘に
「いったいどこに隠れてたの?」
と聞いたところ、
「クローゼットの中とか、誰かのベッドルームとか・・・。」

広い家の中をなんの気兼ねもなく自由自在に歩き回れるのは子供の特権。
にしても、娘が誰かのベッドルームに隠れているとき、
その部屋の主が戻ってきたそうで、
しかも子ども達に気付かないまま また出て行ったと聞くと
親としてはちょっと冷や汗物です。


そんなこんなでサンクスギビングの夜も更け、
今年も たくさんのご馳走と、楽しい時間を過ごせたことに
感謝しつつ家路に着いたのでした。


人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


全国お花屋さんネットワーク イーフローラ
【Yahoo!ショッピング】人気のスイーツや産直グルメが満載!

学校で、サンクスギビング・パーティー!




サンクスギビングで、どうしてお稲荷さんよ?
とお思いでしょうが・・・。

明日はサンクスギビング、というこの日、
娘の学校で毎年恒例の サンクスギビングのイベントがありました。




毎年この日は小学部全体で行われるステージでの歌や詩などの発表のほか、
各クラスでのポットラック・パーティーがあるのですが、
今回、パーティーコーディネーターさんから事前に直接電話があり、

「ぜひJapanese Foodを」

と、リクエストされてしまいました。

そこで私が持っていったのが、おいなりさん。




お揚げを煮るのは事前にすませておいたのですが、
当日はせっせとご飯を詰めて詰めて詰めて、
全部で46個作りました。

重箱は、この秋にガレージセールで手に入れたばかりです。
さっそく役に立ってくれてよかった!

他にも美味しいお料理がたくさんで、
私も夫も ここでお昼をすませてしまえとばかりに
本気でお腹いっぱいになるまで食べまくってました。


教室内は、この日のために生徒の日頃のプロジェクトが
あちこちに飾られていました。




これは、4年生になってまもなくの頃に出された
「タイムライン・プロジェクト」
つまり自分が生まれてから今までの年表ってやつですね。
一番最初の課題ということで、頑張りましたよ~ わ・た・し。




こちらは、現在カリフォルニアのネイティブアメリカンについて
勉強している中で 授業中に行われたバスケット作り。
どれもとっても上手に出来てました。

このバスケットは今回一旦家に持ち帰って、
5月のオープンハウスのときに
また学校に持ってくるようにとのことだそうです。
それまでは大事にしておかなきゃね。


それにしても毎年恒例のこのイベント、
実はわたし、ちょっと苦痛なことが一つあります。

パーティの前に、生徒が自分のゲスト(両親や祖父母・親戚など)を
紹介する時間があるのですが、
紹介されたらひと言簡単なスピーチをしないといけないんですね。
お題は決まって

「自分が○年生だったときの思い出」。

これが毎年、キンダーから3年生まで毎度毎度のことでして、
今年だったら
「自分が4年生の時は・・・」
となるわけですが、
毎年毎年同じお題でスピーチするのは苦痛以外の何物でもないです。
各学年ごとによほどの思い出が無い限りコメントもネタ切れ状態。
しかも、必ずゲスト全員に回ってくるので、
いくら英語が苦手といえども逃れようもなく。
・・・。


そんな苦痛なスピーチも、今年もなんとか無事に終わりました。
何を話したかって?
お願い、それは聞かないで。。。
----------------------------------------------------------

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


【無料】気になる学校にカンタン一括資料請求!
中学受験専門のネット授業  開成ラピュタ

Who let the dog out・・・? 渡航情報メールサービスより

以前、アメリカでホウレン草がO-157に汚染されたときのエントリー
在ニューヨーク総領事館のサイトでは無料のメール配信サービスをしてます、
というお話をしたことがありますが、

今回ご紹介するのは

外務省 海外安全ホームページ「渡航情報メールサービス」


こちらも在ニューヨーク総領事館のメールサービスのように、
海外に渡航する邦人にむけたさまざまな情報提供をしてくれるのですが、
総領事館のメールとちがい、こちらはアメリカに限らず
さまざまな国や地域での事件や事故、
また治安についての危険情報や感染症情報などについて
幅広く知らせてくれます。
(外務省のサイトでは、このサービスの他にも
 いろいろな情報提供がされています)


その外務省から届いた11月20日付けのメールに、
こんなお知らせがありました。


狂犬病 ~ もし、咬まれたらすぐに医療機関へ 


日本では撲滅されたといわれている狂犬病ですが、
いまだ世界中で感染者がでているそうです。
発病したらほぼ100%の死亡率だそうで、
非常に恐ろしい病気です。(詳しい情報はこちら


ところで、私がこのお知らせを見て思い出したのは、
だいぶ前に 家族でバハマに旅行に行ったときのこと。

クリスマス休暇だったのですが、
季節外れのハリケーンの到来で 海で遊ぶこともできず、
かといってバハマの首都・ナッソーは
「ここがダウンタウン?」
と思うほどのなーんにもないこじんまりした商店街。

その当時、バハマはカリブ諸国の中では
「比較的」治安がいいとされていたので、
海で遊べずヒマをもてあましていた私たち家族は
仕方なくダウンタウンやその周辺を徒歩でウロウロしておりました。

そのとき気付いたのが、なんと野犬の多いこと!

野犬なんて、いまどき日本では(アメリカだって)
普通の街中ではまず見かけませんが、
ナッソーのダウンタウン周辺では
町外れの空き地とか、海岸沿いの林の中などに
犬たちがあそこにもここにも、という感じで群れているんです。

なんとなくすきっ腹&疲れた様子でこちらを窺っているのが
とーっても不気味・・・。

あの時は
「もし犬が襲ってきたら、私が身を挺して娘を守ってやる!」
と思っていましたが(母は強いです)、
ホント何事もなくて良かった~、と
今になってつくづく思いましたよ。


野犬はともかく、野生動物全般に注意が必要とのことなので、
アメリカでも住宅地で時折見かけるリスやアライグマなどの動物には
むやみに近づかないよう、くれぐれもご注意くださいね。

------------------------------------------------------------
キャンプ場でアライグマにニンジンを持っていかれたことがあります。
でも、そんなときでも闘っちゃマズイってことですね。
逃げ足が速いんで捕まらないんですけどね、彼ら。
私もそんな経験がある!という方、クリックよろしくお願いします 

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

【無料】気になる学校にカンタン一括資料請求!
中学受験専門のネット授業  開成ラピュタ

復活しました・・・絵本ブログ

ご記憶の方もいらっしゃるかと思いますが・・・

わたくし、今年の5月に絵本のブログを立ち上げていたんです。 

今まで娘に読んであげていた(そして今でも読んであげている)
大切な絵本たちをご紹介したくて立ち上げたブログなのですが、
実はこの半年近く、ずっと更新していませんでした。

というのも、一つは忙しくて手が回らなくなってしまった、
ということもあるのですが(汗)、
ブログの内容、というか紹介するスタイルに
開設当初からちょっと疑問を感じたりしていた事もあったんです。
(あんなに中身をオープンにしちゃっていいのかしら、とかね・・・。)
それで、このまま続けるべきかどうか迷っていた部分もありまして・・・。


でも、いろいろと試行錯誤を重ねた結果、
このたびブログの模様替えをし、タイトルも改め、
心機一転 復活する運びとなりました。

新タイトルは

親と子のしあわせ絵本ライブラリー


絵本ブログ開設当初に暖かいコメントを下さった皆さま、
せっかく応援してくださったのに途中で挫折しちゃってゴメンなさい。
皆さまの寄せてくださったコメントは、私にとって宝物です。
だから今回のブログでも もちろん当初のまま掲載させていただいてます。

また、
「え、Katieってそんなブログもやってたわけ?」
と初耳だった方、

そうなんです、自分でもそんなブログの存在を
時々うっかり忘れてしまうこともあったのですが
(いや正直言うとね、ずーっと溜め込んだ宿題のような存在でしたよ 
不定期更新のブログですが、
よかったら一度のぞいてみてやってくださいませ。

まだまだ試行錯誤中ではありますけれど、
今度こそ「細~く長~く」続けたいと思っておりますので
これからもどうぞよろしくおねがいします。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

たまには料理ネタでも・・・Apple Cake焼きました

Apple Cake


正直、このブログって本当に主婦のブログかと思わず疑いたくなるほど
お料理ネタが無いです。

ただひとつの料理ネタといえば、2006年3月22日付け
「簡単アップルパイ」 (これが料理といえるのか?)

といっても、別に全然お料理してないわけではないんですよ~、
いちおう主婦なので・・・。

ただ、お料理に関してはもう他の方のブログで素敵な記事がたくさんあるので、
今さら私ごときがヘタな料理をさらしたところで・・・
と、なんとなーく距離を置いていたわけであります。

でも、やっぱり主婦ブログなんだし、たまにはね。。。

というわけで、おやつにアップルケーキを焼いてみました。 
(あ、別にブログに書くために焼いたわけじゃありませんよ・・・。)

友人に教えてもらったアメリカのレシピなのですが、
リンゴがたくさん入っていて、
一口食べるとリンゴの爽やかさが

ほわ~・・・ 

っと広がる感じ。
バターを使っていないので、その分リンゴの風味がスッキリ際立ってます。

そういえば、アメリカのレシピでいつも疑問に思うのが、
材料をカップではかること。
かなりアバウトだなー・・・と。

でもま、アバウトでも とりあえず出来ちゃうところが
アメリカのレシピのいいところなのかもしれません。


<材料と作り方> ・・・1カップはだいたい250CC弱(適当ですいません)

 リンゴ       4個
 卵         2個
 お砂糖       2カップ(1~1.5カップでもいいかも・・・)
 サラダオイル   0.5カップ
 小麦粉       2カップ
 胡桃        1カップ(細かく砕いてあるものです)

 ベーキングパウダー 小さじ2
 塩         小さじ0.5
 バニラエッセンス  小さじ2
 シナモンパウダー  小さじ2
 ナツメグ      小さじ1

胡桃の代わりにレーズンでもいいみたいです。

作り方も、かなりアバウト。

卵を割りいれて溶きほぐし、
リンゴは皮をむいてフードプロセッサーなどで細かくします(適当な大きさにね)。
そして、あとはボウルに他の材料と一緒に入れて
混ぜ合わせるだけ。

350°Fで45~60分ほど焼いて出来上がり~。

------------------------------------------------------------
ということで、たまには料理ネタ・・・
って、これでも料理といえるんでしょうかね?

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

さすがネット時代!小学生向け検索サイト

ちょっと前のエントリーで、娘がインターネットを使う際の
「我が家のお約束」をご紹介したことがあります。

小学生でも宿題にインターネットを利用するこの時代、
少しでも安全に使ってもらいたいとの思いから
我が家では4つの決まりを作っているのです。

その4つの決まりの一つに、
「勝手にGoogleを使わない」
というのがありました。

なにもGoogleに限ったことではありませんが、
こうした検索エンジンを利用した場合には
検索結果に思わぬ有害なページが含まれているかもしれないからです。
だから宿題などで検索サイトを使う必要があるときには
必ず親と一緒に、という決まりを作ったのです。

ところで先日、娘が通う日本語補習校の国語の授業で、
食べ物について調べる、という宿題がでました。

調べる手段としては、
本で調べる、人にインタビューする、
というオーソドックスな手法のほか、
いまやインターネットでの検索もはずせません。

今回は、先生方があらかじめ宿題に役立ちそうなサイトを検索して
子ども達にいくつかのURLを教えてくれたのですが、
そのなかにこんなサイトがありました。


kids.goo



このサイトはNTTレゾナントという会社が提供する
子供向け検索エンジンです。

このサイトの最大の特徴は、独自のフィルタリングサービスです。
有害ページのフィルタリング機能がついているため、
子供にふさわしくない情報が表示されないようになっています。
(とはいえ、完璧なフィルタリングというのはおそらくありえないですから
やはり大人の監督のもとで利用するべきかとは思いますが)

ちなみに、「フルタイム」で検索してみたら、ちゃんと
「アメリカで、フルタイム主婦」
が検索結果の一つとして出てきましたよ(嬉)

でも、クリックしてみると

「ごめんね。ページがひょうじできませんでした。」

とのメッセージが。

どうやら私のサイトは見事フィルタリングされてしまったようです(悲)
ま、どっちみち子供に見せたいとは思ってないからいいんですけど。。。

それから、このサイトにはこんなのもありました。


キッズgoo ぼくのわたしの「7つのルール」



これを参考に、お子さんとインターネットを安全に利用することについて
話し合ってみたらいかがでしょう。


それとですね、私がこの検索サイトでもう一つ感心したのは
ふりがな表示の設定ができる、ということなんです。

小学生だと、学年によってはまだ習っていなくて
読めない漢字なんかもたくさんありますよね。
(うちの子は学年にかかわらず読めない字がいっぱいですが)

そんなときでも「ふりがなあり」の設定にすることで
習っていない漢字が出てきても、とりあえず読めるんです。

これって画期的じゃありません?

「これ、何て読むの~?」
なんて 一々聞かれなくても済むので、親にとっても嬉しいかも。
(ただし自動変換のため希に誤ったルビが振られることもあるそうです)

検索エンジンのほかに
教育現場からみた現代の子ども達のインターネット事情など、
保護者の方向けのコラムなんかもあったりします。
興味のある方は一度ご覧になってみてはいかがでしょうか。

-------------------------------------------------------------
インターネットって便利ではありますがそれに伴うリスクも無視できません。
子ども達が安心して利用できるサイトが増えるといいですよね。
人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


【無料】気になる学校にカンタン一括資料請求!

イボとり物語 <第三章 CRYOSURGERY再び>

<第二章>で、民間療法まがいの治療法を断念した私は、
結局そのまま冬を越すこととなりました。
娘も、冬場は人目につかないので特に気に病んではいない様子。

でも、やはり夏が巡ってくると また気になってくるのです。
特に、昨年・一昨年と ドクターの指示のもととはいえ
さんざんイボをいじり倒してきたので、
今では私が
「・・・ちょっと見せてごらん」
と言っただけでも
「いや! 触っちゃだめ!」
と異常なほどに嫌がるし、
他の人に
「あれ、そこ どうしたの?」
と言われようものなら、それこそ身を縮めるようにして隠すのです。

そんな娘を見て、私も今年こそ・・・!と決心しました。

中途半端はいけない。
やるからには 今度こそ徹底的に治療しなければ。

続きを読む »

イボとり物語 <第二章 イボコロリ&ダクトテープ?!>

さて、前回のエントリー「イボとり物語<第一章>」では、
娘がクリニックでCRYOSURGERYという治療をうけたお話をしました。
娘があんなに痛い思いをした割には実効がなく、
カサブタが取れた後も多少は小さくなったような気がする程度でした。

ところがそのあと冬になり、衣服でイボが隠れるようになると
ついその存在を忘れてしまい、
結局またしても放置することになってしまったわけです。

でも季節は巡り、
夏がやってくるとまたイボが気になるようになってきました。

そこで前回からちょうど1年後、またしても定期健康診断で
先生に相談することにしたのです。 

ところが今回、健康診断のアポイントをとる際に
いつものドクターとはスケジュールが合わず、
しかたなく同じクリニックの別の先生にお願いすることになりました。

実はこの代理の先生に診てもらったことで、結果的には
またしても回り道をする羽目になってしまったのです。

続きを読む »

シュワちゃん、再選果たす

先日行われた米中間選挙、民主党の圧勝で盛り上がってますね。

その中で、
カリフォルニア州の現職知事シュワルツネッガー氏(共和党)が
今回の共和党不調のなかでも大差で再選を果たしたというニュースが
私には意外な驚きでした。

私は米国市民ではないので投票権もないし、
知事がシュワちゃんで無ければ今回もそれほど興味を持たなかったかも、
という程度の関心なのですが・・・。

それにしても、確か昨年あたりにシュワちゃんの支持率が
大きく下がったと聞いた記憶があったし、
少し前には、彼の父親に関する古いゴシップがまた取り上げられていたりして、
なんとなく今回はもうだめかな。。。と思っていたのですけど、
再選されたんですね。しかも大差で。

再選されたからには、また頑張って欲しいです。
教育とか環境問題とか、私たちの生活に直接関係してきますもの。
何度も言いますが私に投票権は無いんですけどね。


・・・と、ここまで書いてきましたが これはあくまで表向きの話。前振りです。

実はですね・・・


なぜシュワちゃんが知事を続投するかどうかに関心があったかというと、
来年の春、娘の学校でサクラメントへの一泊旅行が控えているからなんです。

その旅行では州議会議事堂の見学も含まれていて、
昨年の旅行の時には 子ども達よりも付き添いのMomたちが
カメラを片手におおはしゃぎ・・・だったとか。 

「来年まで彼が知事をしているかどうか分かりませんけど」

と、そのとき先生が付け足したので、
そうか、私たちがサクラメントに行くときには
シュワちゃんがあそこにいるかどうか分からないのね。。。と、
ちょっぴり残念に思っていたのでした。

でも今回、無事再選されたということは
私も来年ひょっとして運がよければ、
サクラメントで生シュワちゃんが見られるかも・・・
と期待できるわけです。

私にとっては、彼は永遠にハリウッドスターなのですよ。
ふふふ。

こんなミーハー根性で選挙を見守っていた私。
ここまで真剣に読んでくださった方、不謹慎でごめんなさい!
時には真面目に考えたりもしてますので、
今回はどうぞお許しを。

あ、それとシュワちゃんも頑張ってね!応援してます。
投票権は無いけれど。


------------------------------------------------------------
政治と宗教には口を出すまい、とは常々思っていたのですが
結局ミーハー精神には勝てず、つい書いてしまいました。
駄目ねえ、私って・・・

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

イボとり物語 <第一章 CRYOSURGERY>

先日、娘の何回目かのイボ治療のため、病院に行ってきました。 

子供に、イボの治療?

そうなんです。
話を遡ること5年前、
娘がプリスクールで転んで擦り傷を作ったのが事の始まりなのですが、
直ったかに見えたその傷跡に、気がつくといつの間にか
ポツンポツンとイボができてしまっていたのです。

できた場所は、夏には露出する部分ではありますが
あまり目立たない場所でもあり、
当時は私もあまり深刻に考えずに病院につれていくこともせず、
そのまま放置してしまいました。

ところがところが・・・

続きを読む »

止める権利はないけれど・・・

今日はとても悲しいことがありました。




娘が学校から帰り、いつものようにキッチン脇のダイニングテーブルで
宿題をしていたときのことです。

私は同じテーブルの片隅で本を読んでいました。
すると突然、庭のほうからモーターの回転する
すごい爆音が聞こえてきたのです。

私と娘は、何事かと思わず顔を見合わせました。

最初は、我が家の庭の向こう側のお宅が芝刈りでも始めたのかと思いました。
我が家のささやかな庭の裏手は小さな袋小路になっていて、
数件の家がその道に面しています。
なので、日ごろから出入りする車のエンジン音やら
芝刈り機の音やらがよく聞こえてくるのです。

でも、この爆音は芝刈りにしては大きすぎ・・・
と思っているうちにハッと気づきました。

「まさか・・・!」

我が家のダイニングテーブルは庭に面したガラス窓のそばにあって、
そこに座っていると外の景色がよく見えます。
そして、その袋小路のとある一軒の家の前には大きな木が1本あるのですが、
こじんまりした我が家の庭を見下ろすように堂々とそびえ立っていました。

2階の屋根より高いその木は、
春になると名前は知らないけど美しい声でさえずる小鳥たちの住処となり、
夏には目にも涼しげにサワサワと木の葉を揺らしてくれていました。

我が家のダイニングテーブルからはその木がよく見えて、
私はテーブルに座っているときは何とはなしにその木をながめ、
癒されていました。

その木が、まさに切り倒されようとしているのです。

驚きは、つぎに悲しみにかわりました。

「・・・あの木を見るの、好きだったのに」

ポツンと娘が言いました。
やっぱりあなたもそうだったのね。

「あの木には鳥たちが棲んでたのに・・・」

そうだよね、マミーも知ってるよ。


確かに大きな木が家の目の前にあるということは
何かと厄介であるというのは私もわかります。
我が家の玄関先にもかなり大きな落葉樹があり、
まさしく今の季節、私の仕事を確実に増やしてくれているのは事実です。
それに家の間近に立っている木は、
防犯上好ましくないというのもよくわかります。

人様のお宅に属する木なので、私にあれこれ言う権利が無いことは
百も承知なのですが、
ここ数年、ご近所の大木が次々に切り倒されているのを見ていると
「本当にこれでいいのかな」
と思ってしまうのです。


地球温暖化の影響で、今世紀半ばには2億人が家を失い、
種の4割は絶滅するであろうという報告書がイギリスで発表されたと
つい先日のニュースで報じられたばかりです。


作業開始からたった10分足らずで、
あの大きな木は完全に姿を消しました。

「鳥たちは、もう家を失ってしまった」

明日はわが身、と思わずにはいられません。


------------------------------------------------------------

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。