アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

WDW MGM STUDIOS編:フロリダ旅行‘06 ~Part6~

帽子

またしてもディズニーに戻っちゃいました。
忘れないうちに一応ひと通り書いてしまわねば、という
妙な使命感がありまして・・・。

さて今回はMGM STUDIOSです。
ここはディズニーの映画村とでもいいますか、
ディズニー映画に関するアトラクションが集まっております。

MGMマップ

ここは他に比べて敷地があまり広くはありません。
こじんまりしたパークなので、気のせいか
人の流れもゆったりしているような感じですね。

夫はここがお気に入りのようですけど、
確かに映画好きの人には興味深いアトラクションが多いかも。

それに、キャラクターグリーティングが多いのも特徴です。
しかも他のパークではあまり見かけないキャラクターも
ここには多いんですよ。

チキンリトル

こらー、何するの~!

ミニー&グーフィー

また、こんな風に複数キャラクターと一度に写真が撮れたりも・・・。

ところで、今回もお勧めアトラクションをご紹介していきたいのですが、
ハタと気づいてしまいました。
実は私も入ったことが無いアトラクションがわりとあるんです。

つまりそれは毎回おんなじところに行ってしまうということでもあり、
また娘の年齢にそぐわなかったり、興味を引かないアトラクションを
避けてしまうと結果的にそうなってしまうということでもありまして。

というわけで、今回は私の知っている範囲でのお薦め情報でごめんなさい!

K's “MUST SEE!”  (でもこれだけじゃないのよ~)
今回はちょっと角度を変えて、年齢別にお薦めしてみます。

続きを読む »

ホウレン草が我が家に・・・!

もう既にご存知の方が多いかと思いますが、
アメリカではいま、ホウレン草が大変なことになっております。

生食用のホウレン草が、大腸菌O-157の感染源になっている、
というんですね。
テレビでもラジオでも報道されておりますが、以下は在ニューヨーク総領事館からのお知らせです。ご参考まで。


-----

         <<<総領事館からのお知らせ>>>

在留邦人のみなさまへ

    ホウレンソウによる腸管出血性大腸菌O157感染について

                                平成18年9月20日
 
1.米国食品医薬品局(FDA)は、9月19日の時点で、腸管出血性大腸菌(O157:H7)により、131人が感染、内20人は溶血性尿毒症症候群(HUS)になり、66人が入院、1人の死亡が報告されたと発表しています。感染報告は続いており、調査中です。

2.腸管出血性大腸菌(O157:H7)は、下痢、しばしば血便を引き起こします。
健康な成人の多くは1週間以内に回復しますが、一部は溶血性尿毒症症候群(HUS)と呼ばれる腎不全になり、死亡する事があります。小児と高齢者がHUSになりやすい事が知られています。

3.感染が確認された州は、カリフォルニア、コネティカット、アイダホ、インディアナ、ケンタッキー、メイン、ミシガン、ミネソタ、ネブラスカ、ネバダ、ニューメキシコ、ニューヨーク、オハイオ、オレゴン、ペンシルバニア、ユタ、バージニア、ワシントン、ウイスコンシン、ワイオミングの21州です。

4.FDAは消費者に、当分の間、ホウレンソウ、ホウレンソウが含まれる食品を生で食べないようにアドバイスしています。もし、上記を生で食べた後に2.の症状が出現した場合には、医療機関を受診してください。

5.スーパー等では生のホウレンソウのパック製品・袋詰め製品について、リコールや自主回収が行われています。

詳細はFDAのサイトをご覧ください。
参照:FDAサイト

--------
(以上 在ニューヨーク総領事館からのお知らせ)


私の住んでいるところはサンフランシスコ・ベイエリアなのに
なぜ在ニューヨーク総領事館?と思われるかもしれませんが、
この在ニューヨーク総領事館のサイトではアドレスを登録しておくと
総領事館からの緊急メールやお知らせメールの配信サービスが
受けられるんです。(お申し込みはこちらでどうぞ

最近 物騒ですからね。
テロに関する情報や事故、自然災害に関する情報、
また今回のような感染症の流行などについて、
ニューヨークに限らず全米各地に住まう邦人にとって
こうしてメールで知らせてもらえるサービスは 
なかなか ありがたいものです。


さて、そのホウレン草ですが。

我が家では最近、この手のサラダ用ホウレン草を買っていなかったので
特に何も気にしてませんでした。

また、アメリカではポピュラーな
「スプリングミックス」という、サラダ用の葉っぱを集めて
袋詰めにしたものもあるのですが、
これにも大抵ほうれん草が含まれてまして、
当然これもNGなわけですが、
やはりこれも最近買ってなかったので、正直言って
どこか「対岸の火事」的な気分がありました。

ところが。

以前のエントリーでもご紹介しましたが、
我が家ではオーガニック野菜の宅配を頼んでおりまして、
毎週 自動的に選ばれた野菜と果物が自宅に届くことになっています。

で、昨日がそのデリバリーの日だったわけですが・・・

箱をあけてみたらなんと、堂々と「スプリングミックス」
が入っているじゃありませんか。
もちろんホウレン草入り。

「あれだけ世間で騒がれているのに、何でまた・・・?」
と脱力。

よく見ると、箱の中に
「オーダーされていたレタスの替わりに 
スプリングミックスを入れました」
というメモが。

確かに、何らかの事情で品物が用意できない場合は
その分お金を引いてくれるか、あるいは代わりの品物を
なにか入れてくれるということが過去にもあったわけですが、
なぜ今、よりによってスプリングミックス?

疑問が湧くと同時に、ふつふつと怒りまで湧いてきました。
まさか確信犯じゃないでしょうね?
売れ残りを押し付けようとか?

腹が立った勢いに乗って、
私は宅配会社のカスタマーサービスに電話をすることに。
英語は得意じゃないけど、このまま黙っちゃいられないわよ!
と、猛々しい気持ちになってしまったのであります。

電話をかけると、相手先は誰も出ずに留守番電話に繋がりました。
名前と連絡先を残しておけば、後でこちらから掛けるというのです。

そこで私は名前と住所と電話番号を告げた後、

「ちょっと!!
 今週のデリバリーは何よ?
 レタスの代わりにスプリングミックスが入ってたけど、
 あれってスピナッチ(ホウレン草)も入ってるじゃない!
 一体どういうこと?
 私がニュースを見てないとでも思ってるの?!
 馬鹿にしないでよ!!」

てなことを流暢な英語では言えないので(日本語でも言えませんが)
私なりに精一杯の英語で控えめに言いました。返品したい、と。

その後、娘の送り迎えだなんだと外出しており、
戻ってきたときには留守番電話に宅配会社からのメッセージが。

それによると、今回のスプリングミックス$4.76の分は
次回のオーダーから引いておきますとのこと。

それはどうも(当然だけど)。

だけど、もしかしてオーガニックのホウレン草だったら
大丈夫だったのかなあ、、、なんて
今になって思ったりしているんですけど。
でも誰もそんなことは言ってないしねぇ。。。
まあ、当分は用心するに越したことはないわけなので、
今回の処置は過剰反応ではないよね。
以前、N.Y.で生牡蠣に大当たりしたことを思い出すと
やっぱり慎重にならざるを得ません。
あの出来事以来

君子危うきに近寄らず

が、私の座右の銘なのだから。


---------------------------------------------------------
平凡に暮らしているつもりなのですが
何だかんだと小さな事件があるものです。
本日もよかったら応援クリックお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

海外在住ママ 必見!サイト

最近は海外で暮らす日本人も本当に多くなったと思いますが、
それでもやはり文化や言葉の違い、また狭い日系社会で
孤独や戸惑いを感じている人も少なくないと思います。

また、海外で子どもを育てるということは、
教育やしつけに関してだけでなく、食べ物や健康に関してなど、
気にかかること、戸惑うことがたくさんありますよね。

近年、インターネットの普及によって
いろいろな情報が簡単に手に入るようになりました。
また、メールやブログなどの普及で
「遠く離れてしまって会えない人」
とも頻繁にやり取りできるし、
さらには
「会ったことはないけど気の合う人」
とも出会ったりして、新しいカタチの交流ができ、
本当にすごい世の中になったなあと思います。

先日、いつも私のブログにコメントを下さる「徒然ぱせり」の
主催者、Parsleyさんに
「世界子育てネットSweetHeart」
というサイトを教えていただきました。

さっそく訪れてみましたが、すぐにも役立ちそうな情報がいっぱい。
掲示板もあったりして、他の海外在住ママたちとの情報交換の
場にもなってます。

私もさっそくお気に入りに追加。
さらには このブログにもリンクさせていただきました。
ずっと以前からある老舗サイトだそうなので、知らなかったなんて
私ぐらいかもしれませんが、もしまだご存じない方がいらしたら
ぜひ一度行ってみてくださいね。

---------------------------------------------------------
「世界子育てネットSweetHeart」
 グローバルな育児、教育情報が満載。
 日本の常識に縛られない自由な発想の子育てを目指す
 国際派子育てネットワーク。
 子育て、結婚、料理、健康、バイリンガル教育、子育て英語、
 友達募集など16種類の掲示板。

バンド始めました

久しぶりの更新となりました。大変ご無沙汰いたしております。
夫が度重なる出張からようやく戻って一段落したので、
やっっっとパソコンを直してもらうことが出来ました。
目障りなチラチラ~が消えて、おお、なんとスッキリ美しい画面!
やっぱり君がいないと困るのだよ~、うんうん。


ところで。

現地校の4年生になり、学校の課外活動でバンドを始めた娘。
バンドといってもロックバンドではありません。
(そのほうがよっぽどカッコいいけど)

いわゆる吹奏楽部であります。

フルート、クラリネット、トランペット、トロンボーン、
そしてドラム。

私も実は小学生の頃、短期間だけブラスバンド部に
所属しておりまして、ピッコロを担当しておりました。
ピッコロとは、フルートを小さくしたような横笛で、
たしかフルートより高い音程の楽器だったような気がします。

・ ・・だったような気がします、といったのは、
上手く吹けなかったために途中で挫折してしまったから。

上手く吹けなかった、というより、
そもそも音が出せなかったんですね、私は。
横笛って、音を出すのに結構コツが要るようで、
というか、ピッコロに限らずトランペットもクラリネットも、
まず音を出すのに苦労するわけです。
その点、叩けば誰でもとりあえず音が出るピアノとは違いますね。

娘はフルートを吹いておりますが、彼女も同様に
音を出すのに苦労している様子。

バンドの練習が終わった帰りの車の中ではいつも
「・・・なんか頭がクラクラする」
と訴える娘。
一生懸命吹きすぎて、酸欠状態になっている模様。。。

でも今日の練習の時には
「やっと音が出た」そうで、先生にもちょっと褒められました。
よかったね。
母は挫折してしまったけど、まあ頑張ってよ。。。


ところで、バンドをするには当然楽器が必要ですよね。
日本の小学校だと、学校の備品として楽器が用意されてますが、
アメリカでは自前で用意が基本です。

それを聞いたときは正直驚いてしまって、
というより
「えっ?(いつまで続くかわからないのに)買うのーっ?!」
とうろたえてしまいました。

なんせ子どもは移り気であります。
何にでも興味があってトライするのはいいけれど、
長く続く保障は(自分の経験からいっても)どこにもないわけで。

でも、バンドに入りたいという娘の意欲を思うと
用意してやらないわけにもいかないし。

で、インターネットでフルートの値段を調べてみたのですが、
これがまたピンきりで、私のような素人の手には負えない雰囲気。

「フルートの選び方」
というページをみても、結局は
「実際に吹いてみて、自分にあったものを選びましょう」
なんて書いてあるので、音も出せない初心者には
というてい無理な注文であります。

でも用意しないわけにもいかないし、
「ねえマミー、フルートどうするの・・・?」
と娘も心配しているし、さあ困った、どうしよう・・・。

と思っていたら、
同じくバンドを始める、娘のお友達のお母さんが
近所の楽器屋さんでレンタルできると教えてくれたのでした。

というわけで、今はレンタルのフルートで頑張っている娘。

自慢じゃないけど 我が家はピアノもレンタルで、
「せっかく高いピアノを買ったんだから 続けなさい(キィーッ)!」
というプレッシャーは一切なし。
いつ辞めてくれてもオッケイという状態であります。
それがいいか悪いかは また別の話ですが。

・・・続くようなら、きっと夫が買ってくれることでしょう。
その時はグランドピアノ・・・かな?!


---------------------------------------------------------
大変ご無沙汰しておりました。
パソコンが使えないと、本当に不自由ですね。
また更新していきますので、よろしくお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

調子悪いんです

何が調子悪いかというと、我が家のパソコン。 

先週は夫が出張で留守をしており、それ幸いと
かなりの時間をネットサーフィンに費やしていた私。

ところが、まるで嫌がらせのように
突然ディズプレイの様子がおかしくなったんです。

画面上に、2センチ幅の帯がタテに5本あらわれ、
それが異常にチラチラと乱れていたかと思うと、
そのうち全体がおかしくなってしまって。

でも、まったく画面が見えないわけではなく
目を凝らせばなんとか字は読める、というカンジ。
でも、確実に目に悪いです。

で、夫が出張から戻ると さっそく別のディスプレイに、、、
なぜか我が家には使われていないディズプレイが転がってまして、、、
それに接続しなおすという作業をしてくれました。

・・・が。

「あれっ!直らない!」
と夫の叫び声。

どうやら悪いのはディスプレイではなく、
パソコン本体の中に刺さっているグラフィックボードとやらが
原因ではないか・・・と夫。

でも現在 仕事で超多忙なスケジュールをこなしている夫には
新しいボードを買ってきて 古いのと差し替える、
という作業をするための時間的余裕がなく、
1週間待って、といわれてしまいました。
かといって それじゃあ私が自分でどうにかしようなんてことが
出来るはずもなく。

そういうわけで今もチラつく画面をにらみながら
エントリーを書いているというわけなのです。

娘の学校関係の連絡も メールできたりしますしね。
日常生活に、もはやパソコンは必要不可欠なアイテムなんだなあと
痛感しました。

うう、目が痛いよ。。。(涙)


---------------------------------------------------------
そんなわけで、今週は根性でブログを続けております。
そんな私に本日も応援クリックをお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

トイレで読書

まったくもって どうでもいい話なのですが、
フト思ったことがあったので
つれづれにアップしてみようかなと。 

2階の子ども部屋の近くにあるバスルーム(バスタブもありますが、
主にトイレだけ使ってます)は、別に決めたわけではないけど
娘と私の女性専用トイレ。 

娘はもちろん自分の部屋に一番近いから使ってるんだけど、
私は3箇所ある我が家のトイレの中で何故かそこが一番落ち着くので
愛用しております。

まったくの余談ですが、
他の2箇所は、1階の階段の近くと(お客様もそこを使います)
2階の主寝室の中にあり、夫は主にその2箇所を使ってます。


で、さきほどちょっとした用事がありまして
子ども部屋近くの女性専用トイレに入ったところ、
洗面台の上に本のしおりが・・・。

本好きの娘が いつもトイレに本を持ち込んでいるのは知ってましたが、
なんだかなあ・・・と苦笑。
オヤジくさいというか なんというか。

私も子どもの頃から本が好きだったけど、
おフロに持ち込んだことはあっても
トイレに持ち込んだことはなかったなあ。

もっとも、私が子どもの頃の実家には 4人家族なのに
トイレはたった一箇所しかなかったので、
あんまりノンビリもしてられなかったわけで。

そう思うと、 ・・・本当にどうでもいい話なのですが
家族3人が同時に用事を済ませられるこの住宅事情、
本を持ち込んで好きなだけ長居している娘が
なんだかうらやましいなあと フト思ってしまったのでありました。


---------------------------------------------------------
本当に本当にどうでもいい話でごめんなさい。
でもクリックしてくれたら嬉しいです

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

新学期が始まってます!

今回はちょっとディズニーから離れて、
日常生活について書いてみます。

先週から娘の学校が新学期を迎えました。
今年4thになった娘。
キンダーに入ったのが つい昨日のことのようなのに、
もう4thか・・・と感慨深いです。

4年生の教室

新学期に先駆けて、学校でBack to School Nightという
親のための説明会が行われました。

4年生では毎年
ミッション(Mission:カリフォルニアに点在する歴史的宗教建造物)、
ゴールドラッシュ、それに鉄道について勉強するとのこと。

5月のオープンハウスでは、この3つの中から
各自テーマをひとつ決めてプロジェクトをするそうです。
(この時点で私は既にクラクラしてました。)

さらに、5月にはもう一つ大きなイベントが待ち構えてます。
それは、サクラメントへの一泊旅行。

別に泊まらなくたっていいじゃない、と言いたいところです。
日帰りできるもん。普通日帰りでしょ。
でも、娘の学校では毎年お泊りしてるんですね。
しかもバスをチャーターして、みんなで行くそうです。

さらに、、、
「昨年は全生徒の親、少なくともどちらか一人が付き添いで参加しました」

・・・めまいを通り越して失神寸前ですよ。

「申し込みは先着順なので、10月までに参加の有無を決めてください」
と先生。10月に詳しい説明会があるとのコト。

・・・ありとあらゆる困った状況が容易に想像できるイベントでありますが、
どうせ私が行くことになるんだろうな、と 既に諦めの境地に達しました。
人生 早いとこ悟りきったほうがラクになれるというものです。


そんな私の心境をヨソに、娘は張り切っております。

目覚ましをかけて自分で早起きし、さらに私を起こして
今までより15分も早く登校の支度が出来上がってます。
いつまで続くか(私が)。

それにしても少人数の学校なもんで、
4年生は今年はなんと たったの一クラス、26名であります。
新入生も毎年若干はいるものの、
ほとんどがキンダーや1年生からのお友達だから
和気あいあいと楽しくやってるみたいです。

4年生からは課外活動でバンド(吹奏楽部)に入って
フルートをやりたいとも言ってるし。

ますます忙しくなっちゃうねえ。


---------------------------------------------------------
子どもの成長とともに 子育ても楽になるかと思いきや
思いがけない方面からの試練がやってくるものなんですね。
人生、チャレンジの連続であります。
凹んでる私に、本日も応援クリックお願いします

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

WDW Animal Kingdom編:フロリダ旅行‘06 ~Part5~

マウントエベレスト

今回は 私の一番のお気に入りパーク、Animal Kingdomであります。
(→WDW Animal Kingdom HPへ)

なぜ気に入っているかというと、たぶん圧倒的に緑が多いからでしょうね。
うっそうと生い茂った木々と 湿った空気。
他のパークにはない、癒しのオーラ?を感じるんです。

マップ

Animal Kingdomは、
エントランスを入ってすぐのOasis(美しい鳥があちこちにいます)、
そこから橋を渡って正面、Animal Kingdomのランドマーク的存在である
Tree of Lifeを中心に、
DinoLand U.S.A.Camp Minnie-Mickey
AfricaRafiki’s Planet Watch、そしてAsiaという
5つのエリアに分かれています。

TREE OF LIFE

このTree of Life、近寄ってよく見ると
木の幹といい枝といい、いたるところに動物の姿が
彫り込まれているんですよ。

ちょうどこの木の真下が It’s Tough to be a Bug!という
3-Dショウのアトラクションになっているので、
場内への道々でじっくり観察できます。

It’s Tough to be a Bug!は、単なる3-Dだけでなく
いろいろな趣向が凝らされていて楽しめます。
でも、何が起こるかは言わないことにしますね。

さて、今回のAnimal Kingdom編では、
わたくしKatieお薦めの「ここだけは行っとけ!」という
お薦めアトラクションを 一挙ご紹介しますね!
FP とはFASTPASSをあらわしています)

K's “MUST SEE!”

まずは<Asia>エリアから。

  ■Expedition Everest FP
  これは最新アトラクションですよ。(冒頭の写真です)
  パークに入ったら、まずはこの山を目指し、FastPassをゲット
  してください。

  キリマンジャロFP

   これ、全てFastPassを取るための列です。
   お昼過ぎにはFastPassの配布すら終わっていました。
   ちなみにSTAND-BYは70分待ち。でも並ぶ人がいるんですよね。

   どんなアトラクションかというと、典型的なローラーコースター
   なのですが、ループ状になってたりツイストしてたり。
   しかも真っ暗闇の中を後ろ向きで突っ走る。
   そして暗闇から現れるYeti(雪男)。
   迫力満点でございます。身長制限(112cm)あり。

  ■Kali River Rapids FP

  KALI RIVER RAPIDS

  これも人気アトラクションなので、朝のうちに済ませたいところ。
  ボートでの川下りですが、はっきり言ってめちゃめちゃ濡れます。
  これは覚悟してください。座った場所にもよりますが、最悪の場合
  頭のてっぺんから足の先までズブ濡れになります。
  座席部分にもザブンザブンと容赦なく水が入ってくるので、
  つまりは何もかもが水浸しになります。

  KALI WARNING!

  一応、こんな風に警告のサインはあるにはあるんですけどね。
  12人乗りのボートなので、たいていは他のお客さんと
  相乗りになりますが、
  知らない同士でも水がザブンとかかるたびにキャーキャーと
  笑いあったりして、なかなか盛り上がります。
  貴重品やカメラなど、濡れて困るものはボートの真ん中の物入れ
  (ビニールのふたがついています)に入れましょう。
  身長制限(97cm)あり。

  ■Flights of Wonder(Bird Show)
  これはわりと新しいアトラクションではないかと思います。
  我が家は初めてでしたが、ディズニーのショウタイム・ガイドに
  「Must See!」と書いてあったのでさっそく行ってみた次第です。
  OWL

  このお兄さんはショウが始まる前、
  腕にのせたフクロウの生態について説明をしてくれました。
  といっても決して堅苦しいわけではなく、
  たとえば
  「このフクロウは何を食べるか知ってる?」
  と聞きますと、子どもが手を挙げて
  「ネズミ!」
  と答えます。すると
  「正解!・・・なんとネズミ(マウス)を食べるんだよ・・・」
  と言って意味深にニヤリと笑うのです。
  すると聞いているお客さんもはっと気づいてクスクス笑いだす・・・
  という具合。フフフ。

  実際のショウではいろいろな鳥がでてきます。
  お姉さんの投げたブドウを空中でキャッチしてまた戻ってきたり。
  会場の端から端までをお客さんの頭越しに飛んでいったり
  またお姉さんのところに戻ってきたり。
  よくここまで調教したなあ、と感心してしまいます。

  EAGLE

  これは、アメリカ合衆国の国鳥、イーグル。
  数年前、エバーグレーズ国立公園を訪れたときに
  ツアーボートから野生のイーグルを見たことがありますが、
  こんなに真近かで見るのは初めて。

  
  <Africa>

  ■Kilimanjaro Safaris FP
  これは、トラックにのってサバンナの動物たちを見に行こう、
  というアトラクションです。動物たちはもちろん本物。
  ゾウ、キリン、ライオンなどのメジャーな動物のほかに
  ガゼルやシマウマ、カバさんなんかもいますよ。
  時間帯によっては、動物たちがあまり活発でないこともあります。
  我が家がいろいろな時間帯に乗ってみた経験によると、
  どうも午後遅い時間(3時半とか4時とか)のほうが動物たちの
  動きが良かったような・・・。
  でも、午前中のほうがいい、という人もいるので
  あくまでもご参考まで。

 
  <DinoLand U.S.A.>

  ■DINOLAUR FP
  迫力満点のアトラクションです。
  タイトルどおり恐竜がいっぱい出てきますが、
  ここでは詳しく説明しません。
  初回は私もかなり怖かったです。娘は「もう二度と乗らない」と
  言っております。でも私はまた乗りたい・・・かな。
  身長制限(102cm)あり。

  ■Primeval Whirl FP
  クルクル回転するコースターとでも言いましょうか。
  胃がひっくり返るので食後すぐはお薦めしません・・・。
  我が家は3人とも自転する乗り物に弱いのですが、
  乗り物酔い寸前でした。でも楽しかったですよ!
  身長制限(122cm)あり。


  <Camp Minnie-Mickey>

  ■Festival of the Lion King
  これはぜひとも観ていただきたい!素晴らしいショウです。
  これを観ずしてANIMAL KINGDOMは語れない?!
  
  LIONKING1

  LIONKING2

  ショウタイムを確認のうえ、30分前までに並んでくださいね。
  もー絶対観て頂戴!

  ■Pocahontas and Her Forest Friends
  これは娘が昔から大好きなショウなんです。
  ポカホンタスとGrandmother Willow、それに本物のアライグマや
  スカンクなど森の小動物たちが出てくる、
  素朴で可愛らしいショウです。

  POCAHONTAS1

  小さな子どもの優先席が中央の前から4列目までに設けられていて、
  みんな両親と離れてもお行儀良く並んで座っています。

  POCAHONTAS2

  こんな気配りが心憎いんですよね、ディズニーって。

  さらにこのCamp Minnie-Mickeyには
  キャラクターグリーティングのスポットが集中しています。
  サファリスタイルのミッキー、ミニー、ドナルドやグーフィーに
  会えますよ。

  ミニーちゃん

  でも誰がいるかはその時によって違うので、看板で確認してくださいね。

  グリーティングサイン


Animal Kingdomには、この他にも魅力的なアトラクションが
いっぱいありますが、ディズニーとして動物保護、自然保護に
取り組む姿勢を強調しており、教育的な内容のアトラクションが
多いのが特徴です。(Rafiki's Planet Watchエリアがその典型ですね)
また、Animal Kingdom内のダイニングでは飲み物用のストローを
用意していなかったりと、環境にも気配りを見せています。

それから、以前はTARZAN ROCK!という これまたお薦め度満点の
ショウがあったのですが、もう無くなってしまったようですね。
とっても残念ですが、きっと新たな企画がなされていることでしょう。
このブログを書いているときに偶然知ったのですが、新たに
Findig Nemoのアトラクションが今年の11月にオープンするらしいですね。
・・・年末年始はまたディズニーか? ・・・なんてね、嘘です。


さて、Animal Kingdomのパレードは4時スタートでした。

パレード

ここは他のパークと違って夕方5時か6時には閉園しますので
(時期によって時間が異なります)、
このあと他のパークにホッパーして夜のショウを楽しんだり、
Downtown Disneyでお買い物したりできますよね。

さらに・・・Animal Kingdomの出口付近には
Rainforest Cafeというレストランがあります。
Downtown Disneyにも店舗がありますが、もしかしたら
こちらのほうが多少は空いているかもしれません。
Animal Kingdomの余韻に浸りながらお食事できますよ!


---------------------------------------------------------
Animal Kingdom編は続編を作らずに一気に書いちゃいました。
私のお気に入りパーク、今回は1日しか行かれなかったのが
ちょっぴり残念です。
フロリダ旅行、まだまだ続きますよ~。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ