アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

バレンタインカード、今年も準備オッケイ

 さて、たいていの学校では当日にバレンタインパーティを
するという話は前回したけれど、今回は当日持参する
バレンタインカードについて。

バレンタインデー当日には、クラスメート全員分のカードを
用意しなければならない(娘はすでに3rdなので、今年からは
任意になったようだが、やっぱり持っていく)。
といっても別に、クリスマスカードのような立派なものではなく、
子供用バレンタインカードがちゃんとある。

子供用バレンタインカード

いろんなキャラクターのがあって、一箱$2.99くらいから。
今年はギリギリに買いに行ったので、on saleでなんと79¢だった
たいてい一箱30~32枚入りで、ミシン目に沿って自分で切り取る。
1枚はだいたい名刺かトランプくらいの大きさだ。
それを、折り線にあわせて2つ折りにし、付属のシールでとめるか
小さな封筒に入れて封をする。

そうそう、自分の名前を記入するのを忘れずに。
ただこのとき宛名、つまりクラスメイトの一人一人の名前を
<To: >のところに書いてはいけない。
あくまでも自分の名前だけ。
あるいは、<To:Friends>などと書いたりする。
そうでないと、いちいち宛先を確かめて配るのが大変だからだ。

また、カードにはチョコレートやキャンディ、スティッカーなどを
くっつけてくれる人も多い。実は子供たちにとってはカードなんかより
こちらのほうがお目当てだ。昔は私も気合を入れて、小さな折り紙で
鶴を折ってカードにくっつけたりしていたが、やっぱり子供には
食べ物の方がウケがいいことに気づいたのでスッパリやめにした。

さて、ウチの娘もカードに自分の名前を書いたし
(小さい子だとこれも親の仕事になってしまうが)
今年はチョコレートを貼り付けて、準備OK
あとは当日、忘れずに持ってってよね~。
Happy Valentine’s Day!



 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ