アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

01<< 12345678910111213141516171819202122232425262728 >>03

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水道から赤水が・・・!水道局に電話かい?

外出から帰って慌しく夕食の準備を始めようとした時のこと。
水道水が茶色いのに気がついた。
「おおっ!?」
と思うくらい、かなり茶色だった。
キッチンだけでなく、洗面所やトイレの水まで。

日本にいたときは、水道局から必ず事前に
「赤水のお知らせ」みたいなのが届いていたよね。
でも、アメリカに来てからというもの、そんな親切な
事前通告もなくいきなり赤水に出くわすのはよくあることだ。
それに、1~2時間もすれば大抵は元に戻るので
その間はガレージに常備したミネラルウォーターで
急場をしのぐ。

だから今日も、不便ではあるが
「まあいいや、今日は夫もいないし、残りご飯で済まそ。」
ということで、あまり気にも止めなかった。

ささやかな夕飯も終わり、娘の宿題を見たりして
かなり時間がたった頃、
「そろそろ戻ってるかな」と思って蛇口をひねってみたが、
相変わらずけっこうな赤水。

突然不安になった私は、近所に住む友人宅に電話をかけた。
「あ、もしもし、ちょっと聞くけど、お水が変じゃない?」
友人いわく、
「へ?全然~。ウチは大丈夫だけど?
私はさらに不安になってしまった。
もしかして、ウチだけが変なのか?
友人の家は、歩いていけるほど近いのだ。

続きを読む »

スポンサーサイト

 | ホーム | 

最近のつぶやき

「@katietwinkle」をクリックすると、
過去のつぶやきも見られます。
良かったらTwitterでフォローしてね。

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。