アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

07<< 12345678910111213141516171819202122232425262728293031 >>09

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

「三月のライオン」

藤井四段の29連勝、すごいですね。
しかもそれがデビュー以来負けなしの
14歳というところがさらにすごい。

先日「三月のライオン」という映画が公開されましたが、
日本では将棋ブーム、きてるんでしょうか・・・

キンドルで漫画、買っちゃおうかなー

The Legend of Tarzan

久しぶりに家族で映画を観にいきました。

The Legend of Tarzan

そう、ターザンです。

1999年に、Disneyがアニメーション映画を作りましたね。
それがちょうど我が家が渡米した時期だったのですが、
フィル・コリンズが音楽を担当したこともあり、
サントラを何度も何度も聞いたりして
思い出深い作品です。


そして今回は実写版。

可笑しいことに、
映画のオープニングで
Warner Bros.のロゴを見るまで
家族全員がてっきりDisneyの配給だと
思い込んでいましたよ。


ところで、
今回行った映画館は最近になってできたところで、
娘は友だちと来たことがあるそうなのですが、
私は初めて。

いやね、ちょっとビックリしました。

まず、席は全席指定席です。
ま、それは最近の日本の映画館もそうなので
そこは別にいいのですが、
何が驚いたかって、シートのゴージャスさ。





全部の列がこんな感じで、

「あーん、前の人の頭が邪魔でよく見えない〜〜〜」

なんてことはありません。





しかも、ほら!








リクライニングして、足も伸ばせるのよ〜〜〜


ちょっとした、飛行機のビジネスクラスのようなシートでしょ。

これじゃつまらない映画だったら
完璧に気持ち良く眠れるわ。


あ、でもね、TARZANは面白かったですよ。
英語についていけないとすぐ眠くなってしまう私でも
ちゃんと最後まで観ました。

こんどから、どうぜお金を払うなら
この映画館で観たいわーーーー


こちら、The Legend of Tarzanのトレーラーです。






がんばれ!お笑い芸人 ~スギちゃん~

ここ数年、私はよくお笑い番組を見ています。

正直ばかばかしい~・・・ と思うこともあるけれど、
つい笑ってしまってそれで1日の疲れを吹き飛ばす!
みたいなところもあって、
いいストレス解消にもなっているんです。
もし日本に住んでいたら
こんなにたくさんお笑い番組など見なかったかもしれませんが。

ところで最近話題沸騰の「スギちゃん」。
私もR-1を見て以来、すっかり
「ワイルドだろ~」
にはまってしまっています。

スギちゃんのR-1での活躍をご存知ない方はこちらを見てみてね。

続きを読む »

Harry Potter and the Deathly Hallows Part II



初日の今日、娘と二人で観てきました。

実のところ、昨日のある時点までは
公開初日から張り切って行くつもりはなかったのです。
だってさすがに初日は混みそうでしょう?

でも娘のところにはFacebook経由で
友人たちの動向が入ってくるらしく、

「○○ちゃんはMidnight Premierに行くんだって。」
「△△ちゃんも」
「××ちゃんも」

と、ティーンエイジャーたちの熱さを耳にするうちに
私までソワソワしてきちゃったんです。

続きを読む »

Toy Story 3

Toy Story 3 <3D>を観に行ってきました。(ネタバレ注意です!)

予告編を見ているときから、
たぶん絶対に泣くんだろうなと予想はしていましたが、
いやもう、思ったとおり存分に泣いてきました。

特に後半、オモチャたちが絶体絶命のピンチになったとき、
死を覚悟して仲間同士で手を握り合うシーンなんか
滂沱の涙。
話の筋としては必ず助かるに決まってるんだけど、
でも彼らの絆の深さに思わず知らず涙がとめどなく溢れてくるんです。

そしてラスト。アンディとの最後のお別れ。

もう、切なくて切なくて・・・

涙なしには観られない作品ですよ~


          
  

「Monster」

・・・といっても、大野君主演のドラマ「怪物くん」を観ての感想などではありまセン。

ただ単に、日本に行ったらカラオケで嵐の歌を熱唱しようねと娘と約束したので
それじゃMonsgterも歌を覚えないとね、という話になって
YouTubeでPVを探したわけです。

続きを読む »

Allice in Wonderland 2010 in 3D

Alice in wonderland small

ここ1ヶ月ほど、土曜日は補習校&バレエ、
日曜日も午前中は現地校のプロジェクトでお友達の家に集まり、
午後は補習校の宿題に追われるという忙しい週末が続いていたのですが、
今週は現地校のプロジェクトも終わり、
補習校も春休み(というか卒業)のため宿題もなく、
久しぶりにノンビリした平和な週末。

そこで、前々から娘が見たがっていた映画
「Allice in Wonderland」
に、娘の現地校のお友達も一緒に誘って行って来ました。

昨年、同じくディズニーの「A Christmas Carol」を3Dで観て
その美しさと3D技術の進歩に感動したため、
今回もやっぱり3Dを選びました。

さすがに美しかったですよ~、とても。

ワンダーランドそのものの映像が美しいのはもちろんのこと、
そのなかで特に私の目がいったのは登場人物の衣装でした。
もしかして私、ああいうレースがフリフリ&ヒラヒラで
ゴージャスな感じが好きなのかも・・・。

登場人物のメイク・アップはかなりエキセントリックなんですけどね。
不思議で不気味で、ちょっとクレイジーな雰囲気。

そして映画のストーリーは、
「ディズニーでアリスだから小さい子向け」ということは全くなく、
むしろティーンエイジャーの女の子向けといった感じ。
観客もそんな年頃の女の子たちがゴロゴロしてました。

3Dで観るときは、かなり後方の席に着くことをお薦めします。


     



 | ホーム |  »

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ