アメリカで、フルタイム主婦

ふつーな主婦が送る、カリフォルニアでのチャレンジな日々。

08<< 123456789101112131415161718192021222324252627282930 >>10

プロフィール

Katie

Auhtor:Katie


カリフォルニア
S.F.ベイエリア在住
夫と娘の3人家族。

更新の合間に
Twitterでも近況を
つぶやき中です☆

不定期更新ですが
しぶとくやってますので
たまに見に来てね。
どうぞよろしく~

いらっしゃいませ~

現在の閲覧者数:

Since Feb.7, 2006


ようこそいらっしゃいませ☆
当ブログはリンクフリーです。
リンクはご自由にどうぞ。
でもご連絡いただければ なお嬉しいです。

コメント欄も復活しました。
よろしかったらお気軽にコメントしてください。 ただし記事の内容に直接関係が無いと思われるコメント(スパムなど)は管理人の判断で削除させていただくことがあります。


管理人Katieにご用の方は
サイドバー下方のメールフォームからご連絡下さい。

本文や画像データの無断転載はご遠慮ください。

ブログ内検索

全てのエントリー

全てのエントリーを一覧表示

管理人へのメールはこちらへ

名前:
メール:
件名:
本文:

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユニバーサル・スタジオとHarry Potter

夏休みも半ばを過ぎましたね。
私のブログもすっかりご無沙汰になってしまいましたが、
その間に久しぶりの家族旅行に行っておりました。

行き先は、フロリダ州オーランド。
これで何回目よ?
というほどフロリダ大好きな我が家ですが、
今回は実に6年ぶり。

新しいアトラクションもたくさんあるし、
娘もすっかり大きくなたので
「怖いから乗りたくない」
なんていうこともないし、大人並みに遊び倒す気満々。

ところで今回のオーランド、
いつものWDW(Walt Disney World)のほかに
もう一つ楽しみな場所がありました。

それはユニバーサル・スタジオ。

続きを読む »

スポンサーサイト

WDW MGM STUDIOS編:フロリダ旅行‘06 ~Part6~

帽子

またしてもディズニーに戻っちゃいました。
忘れないうちに一応ひと通り書いてしまわねば、という
妙な使命感がありまして・・・。

さて今回はMGM STUDIOSです。
ここはディズニーの映画村とでもいいますか、
ディズニー映画に関するアトラクションが集まっております。

MGMマップ

ここは他に比べて敷地があまり広くはありません。
こじんまりしたパークなので、気のせいか
人の流れもゆったりしているような感じですね。

夫はここがお気に入りのようですけど、
確かに映画好きの人には興味深いアトラクションが多いかも。

それに、キャラクターグリーティングが多いのも特徴です。
しかも他のパークではあまり見かけないキャラクターも
ここには多いんですよ。

チキンリトル

こらー、何するの~!

ミニー&グーフィー

また、こんな風に複数キャラクターと一度に写真が撮れたりも・・・。

ところで、今回もお勧めアトラクションをご紹介していきたいのですが、
ハタと気づいてしまいました。
実は私も入ったことが無いアトラクションがわりとあるんです。

つまりそれは毎回おんなじところに行ってしまうということでもあり、
また娘の年齢にそぐわなかったり、興味を引かないアトラクションを
避けてしまうと結果的にそうなってしまうということでもありまして。

というわけで、今回は私の知っている範囲でのお薦め情報でごめんなさい!

K's “MUST SEE!”  (でもこれだけじゃないのよ~)
今回はちょっと角度を変えて、年齢別にお薦めしてみます。

続きを読む »

WDW Animal Kingdom編:フロリダ旅行‘06 ~Part5~

マウントエベレスト

今回は 私の一番のお気に入りパーク、Animal Kingdomであります。
(→WDW Animal Kingdom HPへ)

なぜ気に入っているかというと、たぶん圧倒的に緑が多いからでしょうね。
うっそうと生い茂った木々と 湿った空気。
他のパークにはない、癒しのオーラ?を感じるんです。

マップ

Animal Kingdomは、
エントランスを入ってすぐのOasis(美しい鳥があちこちにいます)、
そこから橋を渡って正面、Animal Kingdomのランドマーク的存在である
Tree of Lifeを中心に、
DinoLand U.S.A.Camp Minnie-Mickey
AfricaRafiki’s Planet Watch、そしてAsiaという
5つのエリアに分かれています。

TREE OF LIFE

このTree of Life、近寄ってよく見ると
木の幹といい枝といい、いたるところに動物の姿が
彫り込まれているんですよ。

ちょうどこの木の真下が It’s Tough to be a Bug!という
3-Dショウのアトラクションになっているので、
場内への道々でじっくり観察できます。

It’s Tough to be a Bug!は、単なる3-Dだけでなく
いろいろな趣向が凝らされていて楽しめます。
でも、何が起こるかは言わないことにしますね。

さて、今回のAnimal Kingdom編では、
わたくしKatieお薦めの「ここだけは行っとけ!」という
お薦めアトラクションを 一挙ご紹介しますね!
FP とはFASTPASSをあらわしています)

K's “MUST SEE!”

まずは<Asia>エリアから。

  ■Expedition Everest FP
  これは最新アトラクションですよ。(冒頭の写真です)
  パークに入ったら、まずはこの山を目指し、FastPassをゲット
  してください。

  キリマンジャロFP

   これ、全てFastPassを取るための列です。
   お昼過ぎにはFastPassの配布すら終わっていました。
   ちなみにSTAND-BYは70分待ち。でも並ぶ人がいるんですよね。

   どんなアトラクションかというと、典型的なローラーコースター
   なのですが、ループ状になってたりツイストしてたり。
   しかも真っ暗闇の中を後ろ向きで突っ走る。
   そして暗闇から現れるYeti(雪男)。
   迫力満点でございます。身長制限(112cm)あり。

  ■Kali River Rapids FP

  KALI RIVER RAPIDS

  これも人気アトラクションなので、朝のうちに済ませたいところ。
  ボートでの川下りですが、はっきり言ってめちゃめちゃ濡れます。
  これは覚悟してください。座った場所にもよりますが、最悪の場合
  頭のてっぺんから足の先までズブ濡れになります。
  座席部分にもザブンザブンと容赦なく水が入ってくるので、
  つまりは何もかもが水浸しになります。

  KALI WARNING!

  一応、こんな風に警告のサインはあるにはあるんですけどね。
  12人乗りのボートなので、たいていは他のお客さんと
  相乗りになりますが、
  知らない同士でも水がザブンとかかるたびにキャーキャーと
  笑いあったりして、なかなか盛り上がります。
  貴重品やカメラなど、濡れて困るものはボートの真ん中の物入れ
  (ビニールのふたがついています)に入れましょう。
  身長制限(97cm)あり。

  ■Flights of Wonder(Bird Show)
  これはわりと新しいアトラクションではないかと思います。
  我が家は初めてでしたが、ディズニーのショウタイム・ガイドに
  「Must See!」と書いてあったのでさっそく行ってみた次第です。
  OWL

  このお兄さんはショウが始まる前、
  腕にのせたフクロウの生態について説明をしてくれました。
  といっても決して堅苦しいわけではなく、
  たとえば
  「このフクロウは何を食べるか知ってる?」
  と聞きますと、子どもが手を挙げて
  「ネズミ!」
  と答えます。すると
  「正解!・・・なんとネズミ(マウス)を食べるんだよ・・・」
  と言って意味深にニヤリと笑うのです。
  すると聞いているお客さんもはっと気づいてクスクス笑いだす・・・
  という具合。フフフ。

  実際のショウではいろいろな鳥がでてきます。
  お姉さんの投げたブドウを空中でキャッチしてまた戻ってきたり。
  会場の端から端までをお客さんの頭越しに飛んでいったり
  またお姉さんのところに戻ってきたり。
  よくここまで調教したなあ、と感心してしまいます。

  EAGLE

  これは、アメリカ合衆国の国鳥、イーグル。
  数年前、エバーグレーズ国立公園を訪れたときに
  ツアーボートから野生のイーグルを見たことがありますが、
  こんなに真近かで見るのは初めて。

  
  <Africa>

  ■Kilimanjaro Safaris FP
  これは、トラックにのってサバンナの動物たちを見に行こう、
  というアトラクションです。動物たちはもちろん本物。
  ゾウ、キリン、ライオンなどのメジャーな動物のほかに
  ガゼルやシマウマ、カバさんなんかもいますよ。
  時間帯によっては、動物たちがあまり活発でないこともあります。
  我が家がいろいろな時間帯に乗ってみた経験によると、
  どうも午後遅い時間(3時半とか4時とか)のほうが動物たちの
  動きが良かったような・・・。
  でも、午前中のほうがいい、という人もいるので
  あくまでもご参考まで。

 
  <DinoLand U.S.A.>

  ■DINOLAUR FP
  迫力満点のアトラクションです。
  タイトルどおり恐竜がいっぱい出てきますが、
  ここでは詳しく説明しません。
  初回は私もかなり怖かったです。娘は「もう二度と乗らない」と
  言っております。でも私はまた乗りたい・・・かな。
  身長制限(102cm)あり。

  ■Primeval Whirl FP
  クルクル回転するコースターとでも言いましょうか。
  胃がひっくり返るので食後すぐはお薦めしません・・・。
  我が家は3人とも自転する乗り物に弱いのですが、
  乗り物酔い寸前でした。でも楽しかったですよ!
  身長制限(122cm)あり。


  <Camp Minnie-Mickey>

  ■Festival of the Lion King
  これはぜひとも観ていただきたい!素晴らしいショウです。
  これを観ずしてANIMAL KINGDOMは語れない?!
  
  LIONKING1

  LIONKING2

  ショウタイムを確認のうえ、30分前までに並んでくださいね。
  もー絶対観て頂戴!

  ■Pocahontas and Her Forest Friends
  これは娘が昔から大好きなショウなんです。
  ポカホンタスとGrandmother Willow、それに本物のアライグマや
  スカンクなど森の小動物たちが出てくる、
  素朴で可愛らしいショウです。

  POCAHONTAS1

  小さな子どもの優先席が中央の前から4列目までに設けられていて、
  みんな両親と離れてもお行儀良く並んで座っています。

  POCAHONTAS2

  こんな気配りが心憎いんですよね、ディズニーって。

  さらにこのCamp Minnie-Mickeyには
  キャラクターグリーティングのスポットが集中しています。
  サファリスタイルのミッキー、ミニー、ドナルドやグーフィーに
  会えますよ。

  ミニーちゃん

  でも誰がいるかはその時によって違うので、看板で確認してくださいね。

  グリーティングサイン


Animal Kingdomには、この他にも魅力的なアトラクションが
いっぱいありますが、ディズニーとして動物保護、自然保護に
取り組む姿勢を強調しており、教育的な内容のアトラクションが
多いのが特徴です。(Rafiki's Planet Watchエリアがその典型ですね)
また、Animal Kingdom内のダイニングでは飲み物用のストローを
用意していなかったりと、環境にも気配りを見せています。

それから、以前はTARZAN ROCK!という これまたお薦め度満点の
ショウがあったのですが、もう無くなってしまったようですね。
とっても残念ですが、きっと新たな企画がなされていることでしょう。
このブログを書いているときに偶然知ったのですが、新たに
Findig Nemoのアトラクションが今年の11月にオープンするらしいですね。
・・・年末年始はまたディズニーか? ・・・なんてね、嘘です。


さて、Animal Kingdomのパレードは4時スタートでした。

パレード

ここは他のパークと違って夕方5時か6時には閉園しますので
(時期によって時間が異なります)、
このあと他のパークにホッパーして夜のショウを楽しんだり、
Downtown Disneyでお買い物したりできますよね。

さらに・・・Animal Kingdomの出口付近には
Rainforest Cafeというレストランがあります。
Downtown Disneyにも店舗がありますが、もしかしたら
こちらのほうが多少は空いているかもしれません。
Animal Kingdomの余韻に浸りながらお食事できますよ!


---------------------------------------------------------
Animal Kingdom編は続編を作らずに一気に書いちゃいました。
私のお気に入りパーク、今回は1日しか行かれなかったのが
ちょっぴり残念です。
フロリダ旅行、まだまだ続きますよ~。

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

WDW 続々・Magic Kingdom編:フロリダ旅行’06 ~Part4~

シンデレラ&プリンス

さあ、そろそろ今回でMagic Kingdom編を終わりにしたいところです。

ところで、パーク内ではいたるところでキャラクターグリーティングが
行われておりますが、見かけるとついつい並びたくなっちゃうんですね。

スティッチatMK

これらディズニーのキャラクターたちは 決してコトバを発しません。
でも、そこはアメリカ。
身振り手振りで私たちゲストとコミュニケーションをとってくれるんです。

子ども達とのハグはもちろん、ハイタッチなどはよくある光景ですが、
他にも、
子どもの頭の上にサイン帳をのっけて そこでサインしてみたり。
ボールペンを返す振りをして サッと引っ込めてみたり。
親が写真を取ろうとすると、子どもの顔を目隠ししてみたり。
ヨチヨチ歩きの赤ちゃんに わざと追いかけられてみたりもしてます。

皆、サービス精神旺盛です。

ところで、今までのキャラクターグリーティングで
一番の役者だったのが彼。

ウッディ

彼のMagic Kingdomでのグリーティングスポットは
Liberty SquareThe Diamond Horseshoe
東京ディズニーランドではランチタイムとディナータイムに
グーフィー(ミッキーもちょっと登場)のショウをやってますが、
ここWDWでは 中はガラーンとしていて、ウッディとジェシー
キャラクターグリーティングが行われています。
(日中は建物を出て道路の反対側の木陰にいることもあります)

とにかく彼はノリノリでした。

彼らは10分に1度くらいの割合で
「ウッディとジェシーはブルズアイ(馬くん)の様子を見てくるから」
といって休憩のため一度引っ込むのですが、
その休憩が終わって出てくるときには
既に役者モードに入っている彼。

ジェシーはさっさとカーテンの奥からでてくるのに、
ウッディは顔だけ出して意味ありげに様子をうかがっている。

順番待ちのゲストたち(私も含む)から
「ウッディ!ウッディ!ウッディ!ウッディ!・・・」
と大歓声で迎えてもらってやっと登場。
ま、しかたないか。
いちおうムービースターですからね、彼。

で、サインをもらおうとして近寄っていった子どもの首に
ピンバッジのベルトが下がっていようものなら さっそくチェック。
ウッディのピンバッジがないと 怒る、拗ねる。
そして、身振り手振りで近くのピンバッジショップに
ウッディのバッジを買いに行けと、子どもの親に訴える彼。

いやもう、時間がかかるかかる。

ウッディ&ジェシー

うちの娘のときは、一緒にダンスを踊りたかったみたいです。
娘は恥ずかしくて ちょっとしか踊らなかったけど。

まあとにかく、鬱陶しいくらいノリのいいウッディでした。

ところでピンバッジですが、
パーク内のいろんなところでピンバッジが売られています。

ピンバッジのお店

各キャラクターのピンバッジはもちろんのこと、
今年の年号(2006とか)が入ったものとか、
WDW30周年などの記念バッジなどなど。

ピンバッジ

我が家も訪れるたびに少しずつ買ってまして、
Walt Disney生誕100周年の時に発売された
年間パスホルダーしか購入できない記念バッジなんかも
なぜか持ってたりして。(ちょっと自慢です、ごめんなさい。)

ピンバッジに関してはコレクターもかなりいるようで、
コレクター同士のピントレードも盛んに行われているようです。

ただ、そこまで熱くなってるコレクターでなくても、
パーク内のキャストと気軽にトレードを行うことも出来ます。
キャスト相手なら希少価値がどうのこうのと言わずに気軽に
トレードできますからね。主に子ども達がやってるみたいです。

ピントレード


話がピンバッジにそれてしまいましたが、
最後にキャラクターダイニングについてお話ししますね。

キャラクターダイニングとは、今さらの説明ですが
キャラクターたちが食事中の私たちゲストのテーブルを
順番に回ってくれて、
サインをしたり一緒に写真をとったりできるというもの。

キャラクターダイニングwithミニー

各パークに何箇所かありますが、大抵はランチかディナー。
でもAnimal Kingdomだけはキャラクターダイニングは
朝食オンリーでした。
詳しくはディズニーのホームページのDining Finderで検索してみてくださいね。

我が家では 初めてのWDWのとき、
「1日一回キャラクターダイニングをしよう」
という企画を立てました。

娘がまだ2歳だったのであまり楽しめるアトラクションがなく、
キャラクターに会うにしても、グリーティングに並ぶのが
なかなか大変だったので苦し紛れに思いついた企画です。

どうせ一日3回どこかで食事をしなければいけないんです。
だったらキャラクターダイニングにすれば
食事しながらキャラクターの登場を待ってればいいわけだし、
完全予約だから待たずに済むし、一石二鳥と思ったんですね。

でも、コスト的には確かに他よりちょっとかかるので
例えばランチがキャラクターダイニングだったら
そこでたっぷり食べてディナーは質素に、などと
メリハリをつけて(?)いましたっけ。

というわけで、4つのテーマパークそれぞれで
少なくとも1箇所はキャラクターダイニングを経験した我が家。
トータルで6~7箇所は回ったでしょうか。

「え~、こんなキャラクターしかいないの~?」
「え~、こんな食事~?」

なんてことも、正直ありました。

6年前の話で申し訳ないですが、その貴重な体験(?)をもとに
数あるキャラクターダイニングの中から「ここは良かった」と
お薦めするキャラクターダイニングとはズバリ!?(注;あくまでも私の主観です)

2つあります。
どちらもMagic Kingdomなのですが。

一つはメインストリートを出てシンデレラ城に向かって左手にある、
The Crystal Palace

メニューはアメリカンですが バッフェ形式なので
好きなものが好きなだけ食べられます。
登場するキャラクターは、Winnie the Poohとその仲間たち。
私の密かなお気に入り、Tiggerももちろん登場しますよ。
ガラス張りで明るい店内で、
プーさんファンならぜひとも外せないところ。

そしてもう一つ。

Liberty Squareにある、Liberty Tree Tavern
18世紀のコロニアルスタイルのレストランです。
今回もここでキャラクターダイニングしてきました。
ここは今のところ我が家のイチオシです。
前菜のサラダのあと、ビーフ、ターキー、ハム、
マッシュポテトにグレービーソースなど、
なんとなくサンクスギビングディナーを思い出させるメニュー。
デザートはもちろんアツアツのアップルパイ&アイスクリーム

そして登場するキャラクターはコロニアルスタイルの
衣装をまとったミニーちゃん。
他に、チップ&デイル、グーフィー、プルートなんかもいます。
結構にぎやかな顔ぶれ。
でもなんといっても華はやっぱりミニーちゃんですよね。

ところで、キャラクターダイニングにまつわる
我が家の失敗談をひとつ。

シンデレラ城の上のほうに、Cinderella's Royal Tableという
ダイニングがあります。

「もしかしてプリンセスとか来ちゃうわけ?」

と思い、ワクワクして予約しました。

席に案内されるとき、案内嬢が娘に
「Hello, Princes!」
なんて話しかけてきたりして、なんだか気分が盛り上がります。

ところが メニューを見てびっくり。

全てアラカルトのみのメニューなのですが、
(つまりお得なセットやコースなどはないのです)
そのお高いこと!
どれだけ高かったか具体的には覚えていませんが、
記憶が空白になるほどショックだったのでしょう。
ホントに、何を食べたかも覚えてません。
(小市民ですね、私。)

しかも!

なんと プリンセスなど来ないのです。

娘のことをプリンセス扱いしてくれるけど、
つまりそれだけ。
プリンセスが来るのではなく、
「プリンセス気分を味わう(娘が)」
という趣向・・・らしいです(涙)。

K's TIPS!
  というわけで、予約の際には何のキャラクターが来るのか
  キッチリ確認しときましょう。

  ちなみに、当日の朝にその日のディナーの予約が取れるとは
  思わないほうがいいです。
  特にMagic Kingdomのダイニングは人も多いし人気があるので
  一番早くて3日後、なんてザラです。
  あるいは とんっでもない時間の予約になるとか。

  なので、キャラクターダイニングの予約はできるだけ早めに。
  電話でもいいし(407-939-3463)、直接そのレストランの
  予約窓口に行くのでもいいですが、とにかくなるべく早く、
  日程に余裕をもって計画しましょう。

  ディズニーリゾート(直営ホテル)にお泊りの場合は
  ホテルのコンシェルジェに予約をお願いするのが一番ラク。
  どこのキャラクターダイニングであっても
  コンピュータでスグ予約状況を確認してくれて、
  その場で予約を取ってくれます。
  複数の予約をする場合は特にありがたい存在です。

ちなみに、私は行ったことはないのですが、
キャラクターダイニングはテーマパークだけでなく、
ディズニーリゾートにもいくつかあります。
詳しくはホームページ(Dining Finder)を見てね。

---------------------------------------------------------
といことで、どうにかMagic Kingdom編に一区切りつけました。
次回は別のテーマパーク・・・に入る前に、
新学期も始まったことだし
ちょっと日常生活の話題にも触れたいところであります。

いつもながら長々とお付き合いくださいまして
本当にありがとうございます

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

WDW 続・Magic Kingdom編:フロリダ旅行‘06 ~Part3~

パレード・ミッキー


Magic Kingdomでの娘のお気に入りアトラクションは、
Splash MountainSpace Mountain
もちろんBig Thunder Mountainも好きですが、
特にこの2つがお気に入りで、
今回の滞在中に両方とも 呆れるほど何度ものった娘。

私もローラーコースター系は決して嫌いではないのですが、
Space Mountainはともかく、Splash Mountainはどうも苦手。

あの、まっ逆さまに落ちるところが どうしてもコワイんです。
何度のっても慣れない。
娘はそれが大好きで、楽しそうに写真に写っているのに
(落ちる瞬間が撮影されているんですよね)
私はいつも目をギュッとつぶって必死の形相でしがみついている。

楽しくなーい。(カッコ悪いし・・・)

だから後半は 夫と娘がSplash Mountainに行っている間、
私はSpace MountainのFastPassを取りに行ったり、
お土産やさんでブラついたり。

それにしても、娘がこんなふうに大人と一緒のアトラクションを
楽しめるようになったのは5歳近くになってからでしょうか。

それまでは、朝イチでパークに入ったら
まず駆けつけるのがDumbo the Flying Elephant
空とぶダンボですね。

あれ、結構並ぶんです。
一度にのれる人数が少ないから仕方ないのですが。
朝いちばんでも40分待ちは普通。
高い入場料払って、ダンボか。。。と、トホホな気分なのであります。

でも2歳児3歳児が楽しめるアトラクションって
シアター形式のものを除けば Cinderella’s Golden Carrouselとか
It’s a small worldくらいですからね。(実際はまだ他にもありますが)
どの親も、我が子の為にダンボに40分並んじゃうんです。
しかも日当たりがいい場所にあるのよね~よりによって。

で、やっと順番が来てダンボにのり、降りたかと思うと
「もう一回のる」

・・・他に選択肢は多くないですからね。
仕方なく また40分並ぶ羽目に。

で、気がついた。

K’s TIPS! (これはTIPSというほどでもないけど)
  ダンボ世代のお子ちゃまをお持ちのお父さん、お母さん。
  ここは二手に分かれて並びましょう。
  二人の間はざっと20組くらいの間隔をあけておきましょうね。
  1回目が終わったら、子どもだけさっと渡して 待たずに2回目。
  2回目が終わったら・・・エンドレスで並び続けるもよし、
  It’s a small worldに避難して涼をとるのもよし、です。

そうそう、夏場は暑いですからね。
水分補給はお忘れなく。
といって、パーク内でミネラルウォーターを買っていると
お金がいくらあっても足りません。
なにしろ500mlのペットボトルで(確か)$2.50・・・
いや、今はもう$2.75だったかな?

K’s TIPS!
  我が家の場合は、いつも水はSouth OrlandoのCostcoでまとめ買い。
  一番安いミネラルウォーターは35本パックで$4.59でしたよ。
  (詳細は過去の「Costcoで始まるバケーション」を見てね。)

  Costcoまで行ってられない!という場合でも、
  お近くのスーパーに行けば パーク内で買うよりも
  ずっとお得なお値段で手に入ります。
  その水をホテルの冷蔵庫で凍らせて持ち歩けばパーフェクト。

  娘がストローラーで行動していたときは、
  小さなクーラーバッグを持ち歩いてました。
  お水のほかに ヨーグルトやフルーツ、チョコレートなど
  ちょっとしたおやつも入れたりして。

我が家の場合、パーク内で買うのは(3度の食事は別として)
キーンと冷えたアイスキャンディーくらいでしょうか。
これがまた 暑いときには格別な美味しさなのであります。


Pooh's Playful Spot

そういえば、新しくこんなのが出来てました。
2歳から5歳までの年齢制限つきプレイグラウンド。

Pooh's House

プーさんの家がモデルになってます。

確かにこのくらいの子どもって、アトラクションより
プレイグラウンドのほうが好きだったりするし。。。
娘はもう9歳なのでここでは遊べませんが
(誰も見張ってないけど本人にもプライドがあるらしいので)
それにしても、付き添う親は暑さで倒れそうな企画であります。


ところで、いろんなアトラクションがある中で、
我が家のお薦めのアトラクションをご紹介しますね。

夫のイチオシなのですが、
Fantasylandにある、Mickey’s PhilharMagic
3-Dムービーなので涼しいです(これ大事)。
2年ほど前にできたアトラクションで
我が家は前回のWDW旅行の時に初めて訪れました。

技術が進歩しているおかげか、とっても美しい映像なんですね。
3-Dも本当に違和感がなくて、娘は浮かび上がる映像を捕まえようと
前に手を伸ばして大喜び。
私は いつか娘が前の人の頭をはたくんじゃないかとヒヤヒヤ。
アラジンの魔法のじゅうたんにのってアラビアンナイトを
滑空するシーンが圧巻です。
場所はCinderella’s Golden Carrouselのすぐ近く。
must seeですよ!


---------------------------------------------------------
続編で終わるかと思いきや、終わりませんでした(汗)。
いつになったら他のテーマパークへ移れるのやら。
というわけで、MagicKingdomは続々編に続きます!
(みんなもう飽きちゃった?)

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

WDW Magic Kingdom編:フロリダ旅行‘06 ~Part2~

フェリーボート


さて、今日は Magic Kingdomのご紹介であります。
ここは ご存知東京ディズニーランドや
カリフォルニアのディズニーランドとほぼ同じのパーク。
(→WDW Magic Kingdom HPへ)

MKマップ


アトラクションなどには多少の違いがありますが
ディズニーといえばここ!みたいな場所であります。
4つあるWDWのテーマパークの中では
ここが娘の一番のお気に入りパークなんです。

ところで、私たちゲストはまず最初にMagic Kingdomのパーキングに
車を止め、そこからトラムにのってチケットブースへと
向かうのでありますが、このMagic Kingdomへ行くには
チケットブースからさらにまた、モノレールか
フェリーボートにのってアプローチする必要があります。

モノレール乗り場

こちらがモノレール乗り場。
チケットブースを出て 真正面にありますのですぐ分かるはず。
お昼過ぎの空いている時間帯に利用すると、
もし運がよければ 普通は乗車できない先頭のコンパートメント
(モノレールの運転手さんと一緒の席)に
案内してもらえるかもしれません。
我が家も一度だけ乗せてもらったことがあって、
それはとてもエキサイティングで嬉しかったです。

で、もう一つのアプローチがこちら、フェリーボート。
冒頭の写真がそうなんですけど。

フェリー乗り場

乗り場はチケットブースを出て左手にあります。

K's TIPS!
  個人的には、このフェリーがとってもお薦めなんですね。
  なぜかといいますと、朝の混んでいる時間帯には特に、
  一回の収容人数がモノレールより断然多いので
  あまり待たずに済むというのがまず一つ。

  またストローラー(ベビーカー)利用のお子様連れは
  折りたたまずにそのままズズッと乗船できるので
  アタフタしないで済むというのが一つ。
  (アメリカ人だと混んでるモノレールでも平気で
  ストローラーのまま乗ってきますがね)

  それにフェリーだと水上の気持ちい風を受けながら
  ノンビリ気分で移動できるので、
  実はこれが一番の理由かな・・・。

さてさて、フェリーから見えるのは こんな景色です。

ポリネシアンリゾート

こちらはディズニー・ポリネシアンリゾート。
南の島気分が味わえるようです。
私も一度泊まってみたい・・・

グランドフロリディアンリゾート&スパ

こちらはディズニー・グランドフロリディアンリゾート&スパ。
ディズニー直営リゾートの中で一番ゴージャスなんですって。
いいなあー。

これら湖周辺のリゾートからは、直接Magic Kingdomに向かうボートや
モノレールの発着駅があったりします。
さすが、便利にできてます。

ところでモノレールに比べるとぐっとお薦めのフェリーボートですが、
夜のパレードや花火終了後の大混雑の帰り道も
同様の理由でフェリーをお薦めしてます。
ただ、フェリーの行き先だけはキチンと確かめてね。
(一番大きいし混雑しているのでスグ分かると思いますが)


やれやれ、やっと到着。

ところで、ゲートの前では所持品のチェックがあります。
昔はこんなことしなかったんだけど、
例の9/11以降 セキュリティチェックが必須になりました。
みんなバッグを開けて中身をチェックしてもらう必要があります。
(これも並ぶのよね。。。)

そしてチケットをチェックして、やっと入場。

中に入ると、ミニーちゃんがグリーティングしてたので
さっそく娘もサインをもらいました。

ミニーちゃんにサインを

日本と違って、みんな順番にキチンとならんで待っているので
落ち着いて写真が撮れます。

各キャラクターには必ず付き人、というかマネージャーがついていて、
「あと何分で一度休憩に行くけどまた戻ってきます」
なんてマネジメントしてるのです。
列に気づかず キャラクター目がけて突進してくる人がいようもんなら
この付き人がスグ注意。
だから安心して順番待ちできるってもんです。
東京ディズニーランドもぜひ採用して欲しいですね。

あ、そいういえばマネージャーは「休憩に行く」とは
あまり言いませんね。

「ミニーはミッキーに電話をかけに行くから」
とかなんとか、それらしい理由をつけてるのね。

こうしたキャラクターグリーティングは
パーク内のいたるところで行われています。

そうこうしているうちに、メインストリートに出ました。
すると、やってるやってる。

メインストリートUSA

♪I’m walking right down the middle of Main street U.S.A.~♪

一時期 我が家でこの曲とダンスがブームになったことがあり、
思わず口ずさんでしまう私と娘。

それが終わってやっと、シンデレラ城の前にたどり着いたのでありました。

シンデレラ城

シンデレラ城にたどり着いたところで フト気がつけば、
なんと夫の姿が見当たらない!

・・・なんちゃって。

実は、娘がミニーちゃんとのグリーティングの列に並び始めた段階で
彼は特命を帯びて別行動。

その特命とは、他ならぬFastPassをゲットすること。

娘が時間のかかるキャラクターグリーティングや
シンデレラ城での朝のショウタイムに引っかかっている合間に、
家族が最短の待ち時間で人気アトラクションを楽しめるよう
西へ東へ駆けずり回っているんですね。

その間、娘の付き人である私とは携帯で連絡を取り合うことに。
状況によっては 夫が付き人で私がFastPass大使に任命されることもアリ。

この日の彼はTommorowlandへ直行し、
Space MountainのFastPassを取り、
その足でStitch's Great Escape!というアトラクションに並び、
私と娘はそこへ合流した、というわけであります。

ちなみに、このStitch's Great Escape!は、私たちにとっては
初めてのアトラクションでした。
東京ディズニーランドにもなかったような・・・(ありました?)

感想は。。。うーん、微妙。
身長制限があるので、もっとダイナミックなアトラクションかと
思いきや、意外にもそうではなかったです。
でもまあ、一度はお試しくださいね。

---------------------------------------------------------
いつものことではありますが、長くなりすぎちゃったので
今回はこの辺で。続きは続編でお伝えします。
それにしても、このペースでやってたらクリスマスになっちゃうかも。
次回からはちょっとピッチを上げていきますのでよろしく~。
(クリックもね~)

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!

WDWの歩き方もどき:フロリダ旅行‘06 ~Part1~

メインストリートからみたシンデレラ城


皆さま、大変ご無沙汰いたしておりました。
長らく留守にしていたので
もうすっかり忘れられてしまったかもしれませんが(涙)
無事旅行から帰ってまいりました。

どこへ行っていたかといいますと
フロリダ州オーランド。
そう、Walt Disney Worldであります。

我が家はカリフォルニアに住んでいる分際にもかかわらず
フロリダには結構 足を運んでおります。

L.Aのディズニーランドには一度も行ったことがないくせに
フロリダのWDWは今回で8回目。

また、WDWのあるオーランドだけでなく、
もっと南のEverglades N.P.(エバーグレーズ国立公園)や、
さらに南下してフロリダ最南端の街、Key Westにも 
2度づつ訪れているという物好きなのであります。

てなわけで、何回かに小分けしてご紹介したいフロリダ旅行、
我が家流WDWの歩き方をご紹介しますね。

WDW MAP


WDWは、山手線の1.5倍ともいわれる広大な敷地の中に 
4つのTheme Parks
(Magic Kingdom, Animal Kingdom, MGM Studio, Epcot)と、
2つのWater Parks(Blizzard Beach, Typhoon Lagoon)
があります。

他にも ゴルフコースやスパ、キャンプサイト、
そして20を超えるWDWリゾートホテル
ロマンチックな結婚式まで挙げられちゃう。
そしてショッピングや食事、エンターテイメント盛りだくさんの
Downtown Disney


テーマパーク以外でも楽しめるところはいろいろあるのですが、
WDWのパークをとりあえず一通り踏破しようと思ったら
最低4日は必要。
夏場、Water parkにも行こうと思ったら6日は欲しいところ。
実は我が家も、WDWに8回も行ってるくせに
まだ一度も行ったことがないところもあるんです。
おまけに 次々と新しいアトラクションがオープンしていたりして。。。

今回は2年ぶりのWDWでしたが、
各パークでNew!があったので 新鮮に楽しめました。
そんな最新情報もお届けしたいです。

---------------------------------------------------------
留守にしている間にランキングがすっかり落ち込んでしまいました(涙)
これからキリキリ巻き返したいところです。
頑張って更新しますので、皆さま応援よろしくお願いしま~す!

人気blogランキング
←ランキングに参加中です・・・クリックで応援してね!


 | ホーム | 

Spare the Air

お勧めブログに認定されました


京都の旅行情報
京都の旅行情報
ブログ記事はこちら

オーランド
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

サンタ ローザ
Santa Rosaの旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー
旅行クチコミサイト
トリップアドバイザー様から
お勧めブログに認定されました☆


オーランド 旅行
Universal Studio Orlando
の旅行情報
ブログ記事はこちら

旅行クチコミサイト
フォートラベル様から
お勧めブログに認定されました☆


月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。